スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリオ・ラン ⑦野宿休養 

2009年9月26日 今日はトリオ“ラン”ではありませんね。

 私も珍しい、野宿で同じ場所に連泊し、休養日としてみた今日一日・・・。2000~3000m級の山々に挟まれた広い河原で、3人思い思いに、のんびり過ごしました。

 こういうのも良いな★ と思いましたね。


R0011251.jpg
写真1)河原はほとんど砂利と石で覆われています。砂地や土のところを探して、3人ばらばらにテントを設営。

R0011262.jpg
写真2)のんびり起きた朝、食事の後は、冷たぁ~い川でお洗濯。もちろん、洗剤が混ざった汚れた水は、川に流さず、流れから離れたところ、乾いた河原に撒きます。右/ゴシゴシしてる私。左/汚れた水を撒いてる岳くん。洗った衣服は、洗濯紐に掛けて、半日で乾きました。

R0011256.jpg
写真3)早めの夕食調理。普段、移動中はお米をあまり焚かない私たち。理由は、米を研ぐ水も考えなければならない炊飯は水の運搬が面倒だから。でも、この河原のように、水の心配がないところでは、米を炊きます。
 で、彼ら(奥/井戸さん、手前/岳くん)は何をしているかというと? 米の炊き具合を、鍋の蓋の隙間から上ってくる蒸気で確かめてるところ。傍から見てると、かなり可笑しい!


 風が強く、ちょっと肌寒い一日でしたが・・・、しっかり休養できました。

こういう環境であれば、今後も、野宿の休養日というのも多用しても良いかも知れません。シャワーがない、宿泊料無料のキャンプ場と思えば、充分です!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/997-f64607c3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。