スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリオ・ラン ②初のモーテル泊り 

2009年9月21日 2ヶ月半ぶりのベッド!?かと思ったんですが・・・

 今日は昼前には、グランド・プレーリーという町に到着します。ドーソン・クリークよりも大きな町です。携行食料の補充や、アウトドア用品を物色したい私たち。今日は、そのグランド・プレーリーに泊ることにしました。


IMGP1601.jpg
写真1)今日も、プレーリーの草原地帯を走ります。

IMGP1609.jpg
写真2)途中、ビーバー・クリークという町で、巨大ビーバーに遭遇しました! 喰われるかと思いましたよ・・・。

IMGP1614.jpg
写真3)グランド・プレーリーは、その名の通り、広大なプレーリーの中にある町。見晴らしの良い草原の向こうに、町らしきものが見えてきました。

 強烈な追い風も手伝って、昼前には町に入れました。町外れのショッピングモールには、フェアバンクス以来じゃないかな?というくらい、たくさんお店がありました。実際、人口5万人以上の町は、フェアバンクス以来約2カ月ぶりです。
 お店にウキウキわくわくの私たちですが、まずは寝床探しです。道路脇の看板を頼りに、キャンプ場へ向かいましたが、そこはキャンピングカー専用のキャンプ場でした。テントのサイクリストが宿泊可能なキャンプ場は、元来た道を戻った町の外・・・。Uターンするのは億劫ですし、ドーソン・クリークみたく1人20ドルとかだったら・・・?

こころ 「キャンプ場じゃなくて、モーテル泊りません?3人だったら、多分、ひとり20ドル前後出しで泊れると思うんですよ。」
井戸さん 「それでも良いですよ。」
岳くん 「ってか、むしろ喜んで!って感じです!」


 というわけで、今夜はモーテルに泊ることに☆ 昨秋~冬、米国横断してる私にとっては、モーテルはお馴染みの宿泊施設。町外れなどに多く、ひとり25~40ドル程度で泊れます。3人だと、トリプルルームとかの使用になるでしょうけど、それでも60ドル程度じゃないかな?と。
 で、モーテル探しも私の役目。井戸さん、岳くんは初モーテルですし、英語で交渉できるの私だけですし。ちょうど、ショッピング・モール街の前にモーテルが数件並んでました。ひとつひとつ立ち寄っては、交渉してみます。

こころ 「3人なんだけど、みんなそれぞれ寝袋やマット持ってるから、極端な話シングル部屋でも良いんですよ。一番安い部屋で良いから、3人で泊めてもらえません?」
管理人A 「3人は3にんだからね・・・。トリプルだと、89ドル+TAXよ。」

管理人B 「じゃぁ、2人部屋に3人泊っても良いよ。料金は、80ドル+TAX!」

管理人C 「でも、3人それぞれシャワー浴びるわけでしょう?だったら、3人分料金貰うのがルールよね。3人で95ドル+TAXです。」



 ひとり30ドルは・・・、出せなくもないけど、私的にはちょっと高い・・・。めげずに、探し続けること5件目。


IMGP1622.jpg
写真4)駐車場に車ひとつない、閑散としたモーテル・・・。交渉の末、3人で70ドルちょうどとなりました。ひとり23ドル33セントです。ここに決定!

 値引きしてくれるモーテルは、①チェーン展開していない個人経営モーテル。②管理人がアジア系移民のところ。が狙い目です! 特に、インド系移民の管理人がやってるところは、インドの宿のように、値引き交渉が当たり前に行えます。ちなみに、ここは、韓国系移民の管理人がやってました。定価にはこだわらず、値引きしても、しっかり利益は上げようとするのがアジア人的ビジネス術☆ こういうの、私好きです。


 さて、部屋に入り、まず決めるべきことは、誰が床で寝るか? ベッドは2つです・・・。ここは公平にジャンケンとなりました。ただ、床で寝る人は、負担金を少し下げて22ドルとし、ベッドの2人は24ドルずつ、となりまいた。



 で・・・



 負けたのは私7月11日のアンカレジ以来の、2カ月半ぶりのベッドだと思ったんですけど・・・・、今日もいつものキャンプ用シュラフマットとなりました。お情けで、井戸さんのマットを借り、マット2重の“ちょっとふんわり”寝床を作りました。

 昼食後は、食料の買い出しや、アウトドア用品店散策。夜は、ゆったりお風呂に、ネットサーフ、そして、PCで映画みたりと、ダラダラ過ごしました。

 私にとっては、旅行再開後・初のモーテル泊り。井戸さんと岳くんにとっては、初のモーテル泊まり。それぞれ、22~24ドルで、たっぷりと! 空調があって屋根があって電気がある寝床を楽しみました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/992-f815ec88

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。