スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マットと一緒⑧ マットとお別れ 

2009年9月18日 マットとの1週間のペアランが終わりました。

 今日は、ホワイトホースからの連続走行14日目にして、マットとのペアラン8日目、そして、アラスカハイウェーの起点(終点)、ドーソン・クリークの町に到着します。

 私はドーソンクリークを経て、カナダ・アルバータ州のジャスパー国立公園へ向かいます。

 マットは、ドーソン・クリーク手前で西へ折れ、ブリテッシュ・コロンビア州の最大都市バンクーバーへ向かいます。



R0011207.jpg
写真1)マットとの最後の食事には、森のリスも同席しました。
 上の写真、どのように撮ったと思います? 私のデジカメ『Ricoh-GRD』には、インターバル撮影機能という便利なものがあり、特定の間隔で継続して自動的にシャッターを切ることができるのです。私が自分の走行写真を撮る時に、使ってる機能です。
 で、その機能をセットし、朝からテントの周りをちょろちょろしてたリスの通り道にカメラを置きました。カメラのレンズの目の前には、私の朝食のリンゴの欠片を置いておきました。リスさん、5秒間隔でカメラが『ジィ~・・・ カシャ! ・・・ジィ~・・・ カシャ!』と鳴る音に警戒しながらも、私の狙い通りのところでリンゴを食べてくれました。


 さて、出発準備が整うと、いつも通りに出発です。私とマットの道が分かれるのは、フォート・セント・ジョンという町の手前数キロのところ。走りだして1~2時間程度のところです。
 この1週間でできたお決まり。午前と午後、それぞれ朝食と昼食の間、昼食と夕食の間に、おやつ休憩を入れる私たち。ちょうど、午前のおやつ休憩の時に、分岐点となる交差点に到着しました。

R0011211.jpg
写真2)最後に一緒に写真撮るか!

 ガソリンスタンドでコーヒーを飲みながら、午前の休憩。写真は、スタンドの店員さんに撮ってもらいました。今まで、数人と一緒にペアランしてきましたが、マットとのペアランはとても気楽でした。テンポや距離の取り方が近いんでしょうね。


 さて・・・、今更ですが、マットのことを詳しく紹介しときましょうか。

 本名はマシュー。英語圏では、マットという愛称が一般的に使われます。英国出身の23歳。大学を出た後、1年程資金稼ぎをして、世界一周の旅に出てきました。
 まずは、ユーラシア大陸を1年半かけて横断。アジア最後となった、韓国と日本をとても気に入っており、近い将来、韓国で英会話講師として働きたいと考えています。韓国南部の光州や蔚山のような小さめの都市で暮したいそうで、休暇の際は、福岡や下関にフェリーで渡って、日本を旅するのだそうです。それ、良い考えだと私は思います。韓国の方が、英会話講師の待遇とか良いらしいですからね。

 今後の彼の旅は、カナダ~米国~メキシコ、と太平洋岸を南下。中米をパナマまで走った後、コロンビアへ渡り、エクアドル、ペルー、ボリビア、アルゼンチン、チリ、とアンデス沿いに南下します。メキシコ以降は私とほぼ同じルートです。彼の方が、南米最南端到達の予定が2ヶ月程早いので、一度先行されると再会する可能性は低くなりますが、きっと、この先もどこかで再会するチャンスがあると思います。とりあえず、近い予定だと、12月中旬~下旬のカリフォルニアでしょうか。遠い予定だと、福岡?

 南米縦断達成後、彼は、南アフリカへ飛び、東アフリカを北上して、中東、東欧を経て、英国まで走って帰ります。で、数か月英国で過ごしたら、韓国へ出稼ぎへ。2年は暮してみたい、だそうです。

 となると、やはり、福岡で会う可能性高いですね。


こころ 「んじゃ、次はLAかな?」
マット 「かな?」
こころ 「メキシコかな?」
マット 「かな?」
こころ 「まぁ、遅くとも、福岡で会うってこともあるだろう。とりあえず、次に会うまで、お互い良い旅をしよう!」
マット 「あぁ、連絡は取り合おうな。またな!」


 というわけで、初めて会った時と同じ感じで、なんとなく再会の約束をして、さようなら。また、近い将来会う気もしますし、ずっと会わない気もしますが、また会う予感は確かにします。


 マットは西へ。私は南へ。私はすぐにフォート・セント・ジョンという大きな町に入りました。久しぶりにファーストフードの昼食を取り、町の観光案内所でネットサーフをし、午後は黙々と走り続けて、日没を前に、80km先のドーソン・クリークに到着しました。

 ドーソン・クリークのキャンプ場では、一緒にユーコン川下りをした井戸さんと岳くんの姿がありました。マットとのペアランを終えてすぐ、また旅の仲間と再会。
 夜は、うまいビールを飲みながら、3人それぞれのホワイトホース~ドーソン・クリークの話で盛り上がりました。


 マットは、今日も森の中で野宿かな・・・。俺だけビールで、スマン!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/990-0454a468

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。