スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マットと一緒⑥ 雨の夜は嫌いです 

2009年9月16日 午後は険しい登りが続きました。で、夜は嫌な雨・・・

 昨日はのんびりサイクリングでしたが、私の手元にある資料によると、今日は険しい登りがあります。資料と言うのは、『マイルポスト』という道路情報ガイドブック。アラスカ・ハイウェーを走る車向けに作られた分厚いガイドブックで、ハイウェー沿いの町のキャンプ場などには、たいてい宿泊客用に1冊置いてあります。私、必要なページだけ、デジカメで撮影しているのです。

 で、今日は一昨日のサミットレイクに次ぐ大きな峠があります。山岳地の峠越えと言うわけでもないのですが、標高差が大きい区間です。

IMGP1526.jpg
写真1)写真拡大してみて下さい。ここいらが、ちょっと起伏のある丘陵地だということが解ると思います。

 ブログを付けるべく、今日一日に撮った写真を振り返ってみたのですが、10枚もありませんでした。普段、1日20~30枚写真を撮ってる私には少ない枚数。それだけ走るのが大変だったということにしましょうか。

 今日は朝から緩やかな上り下りが続きました。極端な登りはないのですが、徐々に徐々に標高は上がっています。
 最近、あまり風の強い日はなかったのですが・・・、今日は、ちょっと強い向かい風・・・。大した登りでもないはずの道が、随分厳しい登りに感じられます。向かい風の中の走行って、大変なんですよ。
 向かい風のユーラシア横断、サハラ縦断を成し遂げた私にとって、1ヶ月続く向かい風は、M心を擽る素敵な風。1日だけの向かい風は、単なる迷惑な風、です。


こころ 「そういやさ、マットがユーラシア横断した時って、ずっと追い風だったんじゃない?」
マット 「ん~・・・・? そうでもなかったよ。カザフスタンの草原では3週間地獄を見た!」
こころ 「そうなん?」


 ユーラシア大陸、中緯度~高緯度地域は、基本的に西風です。偏西風ってあるでしょう?あれです。北半球の中緯度~高緯度の大気は、西から東に動いているのです。
 が、マットが体験したように、一概には言えないのが風・・・。季節や地形、天候によって、風向きは変わりますからね・・・。


 で、南に向かう私たちに向かって吹いてくる今日の風ですが、怪しい雲も運んできています・・・。

IMGP1537.jpg
写真2)だんだん雲が増えてきました・・・。


IMGP1538.jpg
写真3)昼食は、道路わきの駐車スペースで。私は最近定番のラーメン。マットはいつものオートミールです。

 昼食後の写真はありません。この後、厳しい登りが始まりました。標高差は500m程度だと思うのですが、傾斜が厳しく、短い区間なのに、随分長く感じました。


 普段立ち漕ぎしない私が、立ち漕ぎしてました。そうしないと登れない、というわけではなくて、同じ体勢で腕と脚に力をかけ続けると筋肉に負担がかかるから。時折立ち漕ぎして、使う筋肉を少しだけ変えてあげます。
 険しい登りは、2時間ほどで攻略できました。時計は18時前、普段ならまだ1時間近く走り続ける時間ですが・・・、空もいよいよ怪しい感じになってきましたし、風と登りで疲れもあるので、早めに野宿場所を探すことに。

 テントを張ったのは、道路わきの森の中。ちょうど、木材の切り出しようの通路でしょうか、トラック1台分くらいの幅で、森の中に平地がありました。
 足元は深い草と、朽ちた木屑・落ち葉で埋もれていました。ムースのものと思われる足跡や糞がいくつかありましたが、熊のものは見つかりませんでした。なかった、のではなく、見つからなかった。
 鬱蒼とした森です。いつもなら、もう少し人の手が入った場所にテントを張りますが・・・、ここは随分と森らしい森・・・。


 夕食後、雨が降り出しました。テントを打つ音がするくらいの雨です。 「バ・・・、ババ、バ、バ・・、ババ ∞」 という音の中、寝袋の中で目を閉じます。頭の中でも響いている、「バ!」っとう音・・・。


 落ち着きません!!

 眠れません!!



 音が嫌というわけではないのです。テントの外の様子が全く解らないのが嫌なのです。外は、熊がいるかも知れない森。普段なら、木々のざわめきに耳を澄ましつつ寝ています。疲れはとれているので、眠れていないわけではないと思うのですが、眠りが浅いのか?ちょっとした物音でも起きるようになってしまっています。

 今日は、そのちょっとした音が聞こえない・・・・

 結局、寝袋の中で何時間もモゾモゾして、雨が弱まった夜半過ぎにようやく眠りにつくことができました・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/988-1de82803

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。