スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスリン川とテスリン湖 

2009年9月6日 テスリン川とテスリン湖を通過。

 今日も天気は良くありません。雨こそ降りませんが、せっかくのユーコンの大自然がくすんでいます・・・。

IMGP1261.jpg
写真1)アラスカ以降、いつも道路沿いで見かける『ファイヤー・ウィード』という花。7月は鮮やかな赤紫をしていましたが・・・、もう花も終わりですね・・・。


IMGP1263.jpg
写真2)テスリン川にかかる橋の上から。テスリンは、ユーコン川の支流のひとつ。この川を旅するカヌーイストも多く、私たちもここを下ろうかと検討していた川でした。比較的川幅が狭く、豊かな森の中を抜ける川旅ですが・・・、この夏の酷い山火事で河岸の広大な森が焼失してしまったそうです。

IMGP1273.jpg
写真3)こちらはテスリン湖。ユーコン川本流には、南北50kmのラバージ湖がありますが、こちらもずいぶん長そうです。30~40kmはありそう。

IMGP1270.jpg
写真4)中禅寺湖から見る男体山・・・、ではなく、テスリン湖とその向こうの山。

R0010961.jpg
写真5)テスリン湖畔の町テスリンに差し掛かったところで、まさかのパンク! ・・・ってまぁ、これが旅行再開後5回目くらいのパンクなんですけども。現在使用しているタイヤは、丈夫が売りの『シュワルベ・マラソン』シリーズの『マラソン・クロス』こんなガラスごときを踏む抜くような軟な野郎だとは思っていませんでした・・・。「おい!もっと頑張れよ・・・」

IMGP1279.jpg
写真6)夕方、テスリンの町を通過。テスリン川の支流(?)ニサトリン川にかかる鉄橋。なんの変哲もない橋ですが・・・、足元を見るとびっくり!

IMGP1281.jpg写真6)鉄の網なんです、道路が全部。真下を見ながら自転車を漕いでいると、空中を走っているような錯覚を覚えます。

IMGP1286.jpg
写真7)日没は8時15分頃。日没を前に120kmを走っていましたが、適当な野宿場所が見つからず、結局8時50分まで140kmを走りました・・・。道路の両サイドは、深い森。どこで寝ても同じなのですが・・・、熊が住む森です。少しでも道路に近く、でも、道路を走る車からは死角になる場所・・・、なかなかそういう都合のよい場所ってないんですよね・・・。

R0010964_20091118071211.jpg
写真8)結局、ここで寝ました。道路わきの小高い丘の上。道路を走る車からは、ちょっと上を見上げなきゃ見えません。写真は翌朝撮影。

 遅くまで走ったこともあり、夜は爆睡でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/977-de6ed835

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。