スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーコン川下り⑨-1 だるまさんが転んだ! 

2009年8月19日午前の部。『だるまさんが転んだ』をしました。

 9日目です。当初の予定の最終日ですが、私たちは3日延長を決め込んでいるので、まだ終わりではありません。というか、まだまだゴールのカーマックスまでは2~3日はかかる距離です。

IMGP1098.jpg
写真1)夜明けのユーコン川。冷気が川面を流れていて、美しい朝の光景でした。


IMGP1102.jpg
写真2)朝食は、白米、味噌汁、そしてマスの塩焼き。 昨日井戸さんが釣り上げてくれた2匹のニジマス、朝一で私が捌き、塩をたっぷりまぶして焚き火で焼きました。醤油をちょっぴり垂らして食べると、これが最高においしい☆ 今日も釣らなきゃですね!私も負けてられません。


IMGP1107.jpg
写真3)今日は私、2度目のカヤックです。天気も良いし、今日こそは写真撮影を楽しめそうです。カメラを首にかけたままの出航! で、すぐに、獲物に出合いました!

IMGP1108.jpg
写真4)ムースです。角はないけど、立派なムース。水辺の草を食んでいました。そういえば、ユーコン川沿いで見る、初めての大型野生動物です。ヤマアラシとか、マーモットのような小型の哺乳類、そして鷹などの猛禽類は何度も見てきたのですが。あと、見たくないようで、実は見たい、熊!! もまだです・・・。

IMGP1117.jpg
写真5)ちょっと雲が多いけど、それがかえって、風景の陰陽を生み、美しい川の姿を見せてくれます。昨日ほど川の流れが強くないので、パチャパチャと漕ぎながら、カヌーの少し前を進みます。

IMGP1132.jpg
写真6)砂金が取れると噂の中州!
 午前の短い休憩(トイレ上陸)を挟んで、昼食は、『砂金の中州』で取ることになりました。ここユーコンはかつてゴールドラッシュで湧いた土地。黄金の輝きに誘われ、この川のアチコチで砂金を浚う人々の姿があったのですが、それも遠い昔のこと。
 んでも!今でも砂金が取れるという噂の中州があり、時折、砂金を探す人の姿が見られる(という噂)の中州があるのです。怪しい噂に惹かれて、私たちもその中州に上陸したのですが・・・

 あれ?誰か、砂金掘ってる人がいない!?

IMGP1124.jpg
写真6)まさかね・・・。でも、遠目から見ると、中州に腰を落とし、足元の砂利を掬ってはふるい、掬ってはふるい・・・、そういう動作をしている人間に見えたのです。

 その正体は、写真6の通り、白頭鷲でした。残念、砂金掘りじゃなかった・・・

 でも、ここからが面白かった☆ この白頭鷲、一生懸命、何かしらの獲物をついばんでいました。普段は遠くにいて、なかなかうまく写真に撮れない白頭鷲。少しでも近付こうとする私たちと、いつまでも食事を続けたい白頭鷲・・・。


IMGP1127.jpg
写真7)だぁ~るぅ~まぁ~さぁ~ん~がぁ~・・・

IMGP1129.jpg
写真8)転んだ!!

 まさに、あの懐かしい遊び!『だるまさんが転んだ』です。白頭鷲が下を向いてる間に、私たち3人は一歩一歩慎重に近づいていきます。で、首を上げたら、ピタッ!と停止し、微動だにしない。で、白頭鷲が下を向いたら、また一歩一歩…。これを7~8回繰り返したでしょうか(笑)
 結局50mほど接近した時点で逃げられてしまいました。望遠レンズを持っていない私、結局その姿を大きく捉えることはできませんでした。

IMGP1133.jpg
写真9)あっ!砂金!?

 ではないです、ただの黄色い石。 昼食は、白米&ふりかけ、そしてサーディン缶。

 砂金は見つかりませんが、お腹は満たされたので、午後の部スタートとなりました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/970-56359932

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。