スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーコン川下り⑥はい・・・そうなんです。 

2009年8月16日 はい・・・そうなんです。

 また、結論から申し上げます。今日も、出航できませんでした!! 同じ場所に4泊も釘付けです・・・。

 はい・・・、そうなんです。そうなんですよ。8泊9日でカヌー旅を終えることは、ほぼ不可能となりました。だって、6日目にして、まだ2日半分しか進んでないんですもの・・・。

 そうなんですよ・・・・。って、・・・あれ? 遭難?? なのぉ~!?


 いえいえ、遭難という程のもんではありません。3人とも元気ですし、食料もたくさん残ってますし、自分たちがいる場所もしっかり把握していますから。ただ、停滞しているだけのこと・・・。

IMGP1049.jpg
写真1)やることないので、トランプの『大富豪』で暇つぶし。トランプは、ホワイトホースでカヌー・マスター田中さんに頂きました。「コレ要りますか?」と渡された時は、『トランプなんてすることないでしょう?』と疑問に思ったのですが・・・、なるほど、あって良かった☆
 外は風が強いので、私のテントに3人入って、お菓子を食べながら、10回ほど激闘を繰り広げました。

IMGP1052.jpg
写真2)湖は相変わらず、こんな感じです。でも、これ・・・、この写真には大きな変化があるんです! 解らないでしょうね・・・。次の写真と見比べて下さい。

IMGP1027.jpg
写真3)一昨日、つまり8月14日の写真です。上の写真2と何が違うかわかりますか? テントが違う?あっ、それは関係ありません。水際を見て下さい・・・。

 ここに来た日には、砂利の岸辺に、高さ40~50cmの防波堤のような砂利の壁があったんですよ。で、その内側には小さな水溜りがありました。
 んが、止むことなく打ち寄せる波に押され、その壁が岸の方に寄ってきて・・・、ついに今日、完全になくなってしまったのです。水たまりは消え、砂利の壁も岸辺の砂利に吸収されてしまいました。 『砂利山が2日間で2m以上移動し、消えてしまうなんて・・・・、どんだけ波が打ち寄せてんのよ!?』と、3人して驚きの声を上げました。



R0010807.jpg
写真4)トランプにも飽きたので、昨日の土木作業の続きを少々・・・。階段に薄い石を敷き詰めて、石畳風にしてみました。

 で・・・、いよいよやることがありません。カヌー旅に不要な荷物は全てホワイトホースに置いてきました。本や雑誌もないし、メモ紙も鉛筆もない。もちろん、PCもないし、MP3プレーヤーもない。
 やることといえば、湖岸の流木を切り出してきて、焚き火をするぐらい・・・。異常なほど良く燃える白樺の流木での焚き火は面白いのですが、別に寒いわけでもなく、焼き芋をしてるわけでもないので・・・、ジャンジャン燃やしても、それはCO2を排出して、地球温暖化を促進しているだけのこと。

 私、のぉ~んびり、特に何をするわけでもなく一日を過ごすのは得意なんですけど、『進みたいのに進めない!』というジレンマの中では、なかなか思うようにのんびりできません。
 んが、退屈な時間を過ごしていても、一日の終わりが近づいてきました。さすがに、動いてないので食欲は落ちてきましたが、夕食はしっかり食べます。今日の夕食担当は私。トン汁を作りました。ほんとに今日は何もしてないけど、ビールも頂きました。

 食後、徐々に暗くなる湖面を眺めると・・・、波が小さくなっていました。昨日も、一昨日も、この時間帯はそうでした。昨日私が言いだしたアイディア『早めに夕食を済ませて、夕食後に1~2時間だけでも進んでしまおう!』、に従い、早めの夕食としていましたが、やはり、こんな時間から動き出すのは億劫・・・。結局今日もここを動くことはありません。

 んが、ここで新しい閃きが!?

心 「今からちょっと沖に出てみません?どれくらいなもんか、乗ってみましょうよ?」

 実は、一昨日も昨日も、この波の中を進むカヌーを目撃しているのです。欧米人が乗ってました。おそらく、上級者だからできる芸当なんでしょうけども・・・、初心者の私たちにとって、この波がどれくらいなもんなのか?実際に体験してみよう!と思いまして・・・。

IMGP1055.jpg
写真6)おりゃぁ~!! 空荷のカヌーで沖に漕ぎ出しました。舵取りは私。エンジンは岳くん。

IMGP1057.jpg
写真7)うっひゃ~!! おわぁ~! おおっ!! 声を上げながら、なんとか沖合100mほどでUターンし、再び岸に戻りました。

 で・・・、感じたことは・・・

 明日、このくらいの波なら出ても良いんじゃないの?

 波に舳先を立てている限り、白波の中でも船体に水が入ってくることはなさそうです。慎重に進めば、なんとかなりそうな気がする・・・。この感覚は私だけではなく、岳くんにも同じようにありました。

 というわけで、明日は今日よりも波が酷くなかったら、朝から出航することになりました。

 さぁ・・・、明日出られるのか?? 夜は“勝負の明日”に備えて、早めの就寝となりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/965-59bf9f33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。