スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーコン川下り③風の日もあるさ… 

2009年8月13日 まぁ、風が吹く日もありますよね。

IMGP1013.jpg
写真1)ベリー・グッド・キャンプ(快適な野営地)の夜が明けました。目覚めて初めに見た湖面は今日も静かです☆ 今日の私の担当はカヤック! 機動力に優れ、カヌーほど忙しく漕がなくて良いので、今日は写真撮影を楽しむつもり。

IMGP1017.jpg
写真2)湖岸の森には、たき火の囲いの横にベンチがあり、少し離れたところにテーブルがありました。湖岸に打ち上げられた板や丸太をくみ上げて作ったのでしょう。このワイルドな感じが、素敵です。

IMGP1015.jpg
写真3)朝食は、白米(3人それぞれ炊きます)、味噌汁(朝食のスープは私が担当)、目玉焼き(卵は1日1人3個配給。食べ方はそれぞれ自由に)、そして昨晩たき火で焼いておいた『焼きナス』!

 さて、朝食の後は、テキパキ身支度です!

 んが・・・!? ちょっと気になった・・・


 「なんか・・・波・・・、高くありません??」


 波がね、高いんですよ。ここは入江なので静かなもんですが、沖合を見ると結構波が立ってます・・・。ここは森が風をさえぎっているので、あまり感じませんが、風も結構強いようです・・・。

 「白波が立ってるようなら、まず漕げません。転覆の可能性もあるので、岸に着けてください!」とは、クロンダイク・カヌー・レンタルの櫛田篤司さんの言。
 試しに、空荷のカヤックで入江の外に出てみることにしました。井戸さん、岳くん、私、それぞれ3人が沖の波を体験した結果、全会一致で「怖い!!波が止むのを待ちましょう!」ということになりました。

 テントは畳み、調理道具以外の荷物はまとめました。で、風が止むのを待つ間、ちょっと歩いて、釣りに行くことになりました。ユーコン川下り中に釣りができるよう、釣りの許可(フィッシング・ライセンス)と釣竿を購入してきたのです。川地図を見ると、キャンプ地から1kmほどのところに、湖に流れ込む小さな川がが載っていました。河口なら、きっと魚が釣れるに違いない!

IMGP1022.jpg
写真4)ザバーン!ザバーン!ザバー・・・ン!ザバーン!ザバーン! ∞

 湖岸の森を歩き、お目当ての川の河口に行ってみると、そこは小さな川でした。河口といっても、とても浅くて狭い・・・。これでは魚もいそうにありませんが、どうせ暇なので、ダメもとで釣りをすることに。淀みにルアーを投げては糸を巻き、ルアーを投げては糸を巻き・・・。で、1時間ほどで飽きました。もちろん、釣果はなし。
 河口に打ち寄せる波は、まるで海のようです。高さこそありませんが、短い間隔でジャンジャン打ち寄せています。

IMGP1020.jpg
写真5)釣りを終え、キャンプに戻りました。入江の中はとても静かなんですけどねぇ・・・。

IMGP1025.jpg
写真6)昼食は石焼ステーキ! 暇つぶし企画第二弾です。先ほどの河原で平たい石をそれぞれ1枚ずつ拾ってきました。それを焚き火で焼いて、“焼き石”にしました。で、一昨日のバーベキューで食べきれなかったステーキ肉をジュージューと焼きます☆ これが美味かった!!

 昼食の片付けが終わる頃、沖合の白波が見えなくなりました。風も弱まり、湖面の状況は良くなりました。これなら出航できそうです! 今日は午後の2時間ほどのみ、10kmほど先の野営地まで進むことにしました。

R0010792.jpg
写真7)私の担当はカヤック。カメラを防水バッグに入れ、今日は写真撮影を楽しむのだ!

R0010794.jpg
写真8)川地図を覗き込む、カヤック後席・船長は井戸さん。

R0010796.jpg
写真9)また波が出てきました・・・。写真撮影を楽しもうと思ってたのですが、不慣れなカヤックに悪戦苦闘しているうちに、また波が高くなってきました。空模様も怪しい・・・。
 進行方向は真北、波は左手後方・南西の方角から来ます。横から高い波を受けると、薄っぺらなカヤックに波が乗ってしまいます・・・。なんとか波をかぶることなく進んでいましたが、スプレースカート(浸水を防ぐ腰巻きスカート)の隙間から、少しずつ水が入ってきているのはわかります・・・。
 カヌーのふたりを見ると、「おぉ・・・」と小さく声をあげながら、波の上を進んでいます。こりゃぁ、そろそろ岸に着けた方が良さそうです。

 幸い大荒れになる前に、予定していたグッド・キャンプに着きました。白波が打ち寄せる浜辺にカヤックを着ける際、もろに波を被ってしまい、腰から下がずぶ濡れになってしまいました。

 このグッドキャンプ、岸辺に大量の流木があり、薪の調達には苦労はありません。また、丸太の椅子がいくつかあり、食事の時も快適です。夕食の調理担当は私。中華めんをうどんの代わりにして、牛ひき肉で、『肉うどん・もどき』を作りました。

 今日は2時間しか進んでないけど、やはり、ビールは格別に美味しかったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/962-d47dd04a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。