スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトホース『Hi Country RV Park』 

2009年8月某日 ホワイトホースの素敵なキャンプ場を紹介します。

 『Hi Country RV Park』、ホワイトホースのダウンタンから5kmほど、アラスカハイウェー沿いにあるキャンプ場です。主に、キャンピングカーや車の旅行者に使われているところ。私はここに3週間ほど滞在しましたが、その間、サイクリストやバックパッカーは他には誰も来ませんでした。

 何が“素敵”って? それは、設備と値段です。

 ホワイトホース到着当初(8月7~10日)は、ダウンタウンの1km南、ユーコン川沿いのキャンプ場に泊まっていました。そこは、1人1泊18ドルと、キャンプ場としては高く、WIFI(無線インターネット)も有料、シャワーも有料(5分1ドルだったかな?)でした。不思議なことに、アラスカからここまでの道中で出会った旅行者は皆、このキャンプ場を勧めていました。確かに、立地や雰囲気は良いのですが・・・、ダウンタウンに近いからって・・・、殿様商売なんじゃないっスか?

 で、このハイ・カントリー・RVパーク。カヌー旅から戻った日から泊まっています。『3人(私、井戸さん、岳くん)で1つのサイトを使うから、安くして!』と頼もうと思ったら、もともと、『1つのサイトでいくら』という商売をしていると言うではないですか!!
 1サイト/1泊16.8ドルなり☆ インターネットは無料で、22時まで開いてるパソコンルーム有り! シャワーも無料、お湯使い放題! 24時間開いてるランドリールームがあり、22時以降はそちらでネット作業が可能! スタッフも親切!

R0010895.jpg
写真1)キャンプ場の母屋です。

 この素敵なキャンプ場をさらに素敵にしてくれたのは・・・、カヌーショップ『クロンダイク・カヌーイング・レンタル』の櫛田篤司さんのご厚意! テント暮らしの私たちに、大きなタープ(キャンプ用の天蓋)を貸してくれたのです。おかげで、雨の日も、快適なキャンプ生活が送れました。

 私はここで約3週間を過ごしました。井戸さんは、2週間半。岳くんは2週間。3人で泊まっている時は、ひとり5.6ドル。2人の時は、ひとり8ドル。私ひとりになっても、ひとり16ドル。ひとところに長居する時は、宿代がネックになります。が、貧乏旅行者の私にも、このくらいの額ならダメージにはなりません!

 ここまでの旅は、ずっと駆け足でした。日本一時帰国中から続いていた忙しい日々…。その疲れを癒すには、最良のキャンプ場でした☆

R0010949.jpg
写真2)ここにいる間、曇りや雨の日がほとんどでした・・・。ある日の午後、南の空に出た大きな虹。上手く写ってないけど・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/954-4fabbf6b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。