スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調回復!お天気良好!!気分上々!!!  

2009年8月6日 昨日の思い切った“早上がり”は良い判断でした。

 夕方、まだ太陽が燦々と輝いているうちにテントに入った昨日、そのまま昏々と14時間眠り続けました。やはり、単なる疲れではなく、体調が悪かったってことでしょう。

 で、目覚めると、いくらか頭と体が軽くなっていました。昨日の判断は正しかった☆ のんびりと朝食を食べ、走行開始!


IMGP0955.jpg
写真1)走行開始間もなく、だだっ広い湿地の一本道で、昨日出会ったドイツ人夫妻を追い抜きました。私がテントでもぞもぞしてる間に追い抜いてたようです。2~3km話しながら並走した後、「じゃぁ!ホワイトホースで会いましょう!」と告げ、別れました。

IMGP0960.jpg
写真2)走行40kmほどで湖畔の小さな村(デストラクション・ベイ)に到着。ガソリンスタンドに併設されたレストランでは、長距離バスの乗客が昼食中。スタンド前では、ハーレー乗りのおじさんたちが雑談中。腹ペコサイクリストは、隅のベンチで菓子パンを貪る貪る。

IMGP0963.jpg
写真3)今日も風は向かい風です。が、昨日ほどは強く感じません。景色は雄大!気分は上々!

IMGP0966.jpg
写真4)時折、反対車線に同じユニフォームを着たロードサイクリストがちらほら…。なんだろう?と思っていたら、自転車レース(チャレンジ?)だったようです。途中、大きなグループとすれ違うと、みな声をあげて私に手を振っていました。

IMGP0970.jpg
写真5)今日の走行、半分くらいはこの湖(バーウォッシュ湖だったかな?)の水際を走ります。湖面が空を映し、とても美しい☆

IMGP0976.jpg
写真6)湖の南端、深い入り江を渡る橋(掛け替え作業中)を超えると、向かい風になりました!周囲の険しい山々の影響で、風向きがコロコロと変わります。

IMGP0983.jpg
写真7)湖から離れると、徐々に道路は登りに・・・。解ります?この道、登ってるんです、少しずつ。この先には峠があるらしいのですが、視界は開けてるし・・・、大した峠でもなさそうです。

IMGP0988.jpg
写真8)日没2時間前、峠の頂に到着。だらだらと長い峠道でした。海抜は1200mぐらいでしょうか。ここから先30kmは一気!のダウンヒル!!

IMGP0992.jpg
写真9)平均時速50kmで、あっ!!!という間に峠を下り、ヘインズ・ジャンクションという小さな町に到着。町のファーストフード店(もちろん有名チェーンではない)で夕食を済ませ、適当な野宿場所を求めて、午後9時半まで走り続けました。

 夜は、熊の足音に警戒しながらも、心地よい眠りに落ちました。昨日の体調不良が嘘のように、今日は元気に走れました。ここまで来れば、ホワイトホースは射程距離! あと150kmほどです。明日には到着できそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/948-11a22670

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。