スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュワルベ/マラソン・クロス破損 

2009年9月29日 昨晩のことですけど・・・、タイヤのメンテナンスをしていたら、大変なものを発見しました。

 自転車のタイヤ選びは非常に大事なことです。良いタイヤを使っていると、パンクに悩まされることはなくなり、1万km以上使い続けることもできます。

 世界を駆けるサイクリストに最も信頼の厚いタイヤは、ドイツのシュワルベが作っている『マラソン』シリーズ。

 以前、私はその最高峰マラソンXRを使用していました。パンクは少ないし、悪路続きでもタイヤの摩耗が少ない、素晴らしいタイヤでした。

 で、今回の再出発に合わせて用意したのが、『マラソン・クロス』というタイヤ。マラソンシリーズの中で、オフロード向きにデザインされたタイヤです。

 これが・・・、あまり、その・・・、期待してた程の逞しさを見せてくれなかったんです・・・。


IMGP1806.jpg
写真1)使用開始から、4500km程度でこんなに摩耗してしまいました・・・。って言っても、使用前の状態を知らないあなたには、何のこと?といった感じかも知れませんが、私が想定していたよりも、摩耗が早かったのです。

IMGP1809.jpg
写真2)これは重大なダメージです! なんと、タイヤ側面に大きな切り傷がありました。走行中、尖った石か?針金か?ガラスで?切ってしまったようです。これまでの5万kmの旅の中で、このような破損は初めてです・・・。決して、マラソン・クロスが脆弱なわけではないのでしょうけども・・・、このダメージは深刻です。使用5千km未満での交換が急務となってしまいました。

 とりあえず、今日、ジャスパーの自転車屋を3軒見てきました。安物のツーリングタイヤや、中級~高級なオフロードタイヤはありましたが、どれも私の自転車には向かないものばかり・・・。

 どうしましょう・・・?タイヤ側面の裂けは、放っておけば、タイヤの破裂につながります。が、私が出して結論は、『このタイヤで、あと450km走る』というもの。
 450km走ればカナダ有数の都市カルガリーに到着するのです。さすれば、私が最も信頼する『マラソンXR』も入手できるかもしれません。今、このジャスパーで安物の頼りないタイヤを買うよりも・・・、今後450km、爆弾を背負って(履いて?)走ることを選びます。

 さぁて・・・、この判断が吉と出るか?凶と出るか? カルガリー到着まではドキドキハラハラの旅になりそうです。 
スポンサーサイト

コメント

Re: タイトルなし

こころです。


■ササミックスさん
 コメントありがとうございます。
 確かに普通に考えると、マラソンシリーズで、まだ4500kmの使用であれば、まだまだいけると思います。実際、このタイヤはとても丈夫です。

 が、マラソンXRやマラソンPLUSなど、旅向き最上級を知ってしまった私には…、ちと痛みが早いように感じるのです。まぁ…、贅沢なサイクリストだと自覚してます。

 この時の応急処置では、タイヤ内側に大きめのパッチを張り、チューブが“焼いたお餅”にならないようにしました。カルガリーまでもったのか…?それは数日後にブログ上で明らかになるかと。

 長期海外ツーリングに求められる自転車&パーツは、普段使いの自転車や競技用自転車とはまた、ちょっと違います。自転車本体+荷物+自分自身の重量の合計は130~140kgにもなります(私の場合)。フレーム、ホイールにかかる負担は大きく、それで何千~何万kmも走るのですから…、時に、想定外のトラブルや故障に見舞われることもあります。

 でも、それが自転車旅の楽しいところでもあります。ちょっと辛みの効いたスパイスと言いましょうか。問題を解決するために、腕と知恵を駆使して…、どうしてもダメな時は地元の人々の助けも借りて、問題を克服する!そういうの私は好きです。

 自転車愛好家の方々に向け、もう少しマニアックな話をブログ内で発信しても良いかな…?とも思いますが…、現状、滞りがちなブログに更なるエッセンスを加えるのは厳しいです。自転車に特化したものは、スポンサーである『サイクルベースあさひ』さんのネットショップで、『こころの世界一周自転車基礎知識』というコラムをやっていますので、そちらでの発信を拡大させていきたいと考えております。

 今後とも、ブログ『心の旅』お楽しみに☆
 
  • [2009/12/08 01:56]
  • URL |
  • 管理人・こころ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

450kmぐらいだったら平気だと思いまーす。最悪裂けそうになってもクリアファイルプラスチックみたいなのを入れると結構走れたりしますからねぇ。

ま、カルガリーまで無事行けるといいですね!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/947-03774828

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。