スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーソン・クリーク 

2009年9月19日 カナダ、ブリティッシュコロンビア州・ドーソンクリークより

 1ヶ月近くを過ごしたユーコン準州のホワイトホースを発ったのが9月5日。予定では2日スタートだったんですけど・・・、天気が良かったので3泊延長したんです。

 天気が良かったら、走れば良いじゃないかって?

 そうなんです。

 でも、私はオーロラが見たかったんです。




 ドーソンクリークは、カナダと米国アラスカ州を結ぶ『アラスカハイウェー』の起点。何があるというわけでもないのですが、ここまでノンストップで走って来ました。約1450kmを15日間。町らしい町のないカナディアンロッキーの山奥、厳しい走行区間もありましたが、その大自然を満喫することができました。


R0011215.jpg
写真)ドーソンクリークのダウンタウン。交差点に立つ、『Mile0』のポール。つまり、ここがアラスカハィウエーの起点。私は、終点のアラスカ州デルタジャンクションから、約2200kmを1ヵ月半かけて旅してきました。

 ここドーソンクリークで、先行していた2人のサイクリストと遭遇。一緒にカヌー旅をした井戸さんと岳くん。せっかくなので、ここから先しばらく3人で走ることになりました。

 向かうは、カナディアンロッキーの有名な『ジャスパー国立公園』。1週間ほどの走行です。




 あっ・・・、オーロラの話忘れてました。

 結局・・・、見れなかったんですよ・・・。天気が良い晩は、0度近い冷え込みの中、真夜中まで空を眺めていたんですけど・・・。

 ここはもう北緯55度、そして私は更に南下していきます。もうオーロラを見るチャンスはなさそうです・・・。残念。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/941-2916b67d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。