スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ入国! 

2009年8月4日 カナダに入りました。

 この旅で何カ国目になるんでしょう・・・。30カ国目ぐらいでしょうか? いちいち数えていないので、解らなくなりました。

 あっ! カナダ、昨秋も走ってるから、初めての訪問ではないのか。


IMGP0913.jpg
写真1)走り出して1時間ほどで、小さなビジターセンターがありました。このあたりは動物保護区になっているそうで、資料などが置いてありました。飲み水が切れていたのですが、水はゲットできませんでした。

IMGP0914.jpg
写真2)ビジターセンターのテラスから、西の空を見ると、濃い煙が・・・。やはり、ここもですか。どうやら、カナダ北西部で山火事が発生しているらしく、東風に乗って煙が運ばれてきています。



IMGP0920.jpg
写真3)国境通過! ビジターセンターから、10kmほどで、米国側の国境施設がありました。そこの冷水器からたっぷり飲み水を頂いて、そのまま国境通過!
 えっ?手続きは?って?? 米国からカナダに入る場合、出国の手続きと言うのはないのです。もちろん、カナダ側では入国の手続きはありますけども。
 アラスカと、カナダのユーコン準州には1時間の時差があります。時計が1時間早くなり・・・、なんだか損した気分。

IMGP0922.jpg
写真4)ここが本当の国境のようです。

IMGP0923.jpg
写真6)で・・・、カナダ側の国境施設は・・・? どこ?? ところどころ深い砂利道になってるハイウェーを更に20km走ったところに、それはありました。
 入国手続きは至って簡単。係官の兄ちゃんとは、旅行の話をしただけで、簡単に6カ月滞在可能なスタンプをもらいました。で、気分も良く自転車で走り出して・・・、1時間後、痛いことに気がつくのです!

 「あっ!米国のイミグレのカード!返してない!!」

 イミグレのカード、つまり、出入国カード。米国を訪れる際は、出入国カードをパスポートにホチキス止めされます。それを出国の際、係官に返すというルールになっているのです。今回は、カナダに出国したので、カナダ側の入国手続きの際に、それを返却せねばなりませんでした・・・。

 うぅ~ん・・・、どうしよう? また1時間戻るの面倒くさい・・・。

 結局、そのカードは持ったまま走り続けました。まだ、返却するチャンスと場所はあるはずです。この先、どこかで米国の領事館みたいなのがあったら、そこで返却することにします。


IMGP0930.jpg
写真7)カナダで初めの町(村)ビーバークリーク。遅い昼食をここで取りました。日本出発時にカナダドルを両替してきたので、さっそくここでお買い物。贅沢に、パンケーキとジュースを買って、店先のテーブルで食べていると・・・、旅行者らしき若い女性が話しかけてきました。

女性 「自転車でどこから来たの?」
心 「アンカレジから。」
女性 「えぇ~!?何日かかったの?」
心 「正味10日間だね」
女性 「凄い!・・・私なんて、バンクーバーから10日間車で移動してきたんだけど・・・、もう運転に疲れちゃってて・・・。アンカレジまで行く予定だったんだけど、もう進むのも、戻るのも嫌なのよね・・・」


 うん、確かに、その女性は疲れているような表情をしています。どうやら留学生のようです。英語はどこかたどたどしい・・・。しばらくは、お互いこれから走る地域の見どころなどを説明していました、途中、それぞれの出身について話題が変わりました。

女性 「あなたは日本人ね、私は」
心 「待って!!当てるから! 君はスイス人だろう?それも、フランス語圏の!」
女性 「えっ!何で解るの??」
心 「なんとなくね☆」


 そう、私はなんとなく出身国を言い当てることができるのです。もちろん、100%ではなく、外すことも多々ありますが。
 英語には、それぞれ、その母国語からの“訛り”があります。そこから、彼女がフランス語を母語にしていることが推測されました。となると、フランス人?ということになりますが、まだ考察が必要です。フランス語を母語としているのは、フランス人に限らず、ベルギー南部の人も、スイス西部の人も、カナダ・ケベック州の人もいます。彼女の英語能力から察するに、ケベック人でないことは確か・・・。となると、フランス人か、ベルギー人か、スイス人ってことになりそうですが・・・。

 なんとなく、彼女の顔立ちが、スイス人っぽかったので、スイス人でしょ?と言ってみました。顔立ちもね、いろんな国を旅して、いろいろと見比べていると、なんとなく判るようになるんですよ。

 私がスイスを走った時の話をしてると、徐々にその女の子のテンションも上がってきました。さっきまでは、かなり疲れた顔してましたが・・・、元気になったようです☆ 車でアメリカ国境へ向かう、彼女を見送り、私もサイクリングに戻りました。



IMGP0931.jpg
写真8)何度か見かけた、この道路脇の煙突・・・(?) なんなんでしょう?地面の下の湿気を排出する働きをしているようですが・・・、うぅ~ん!解らん!!
 走行中、いろいろな『何でだろう?』、『何だろう?』を考えています。こうして、積極的に訪問国を理解していくのです! ・・・でも、結局これ、何なんだろう・・・?

IMGP0939.jpg
写真9)午後7時過ぎ、ホワイトリバーという村を通過しました。ガソリンスタンドで2ℓのジュースを2本買い、給水もして、今夜の寝床を探します。すぐ近くに綺麗な湖がありましたが・・・、キャンプできそうなところは見当たりません。

IMGP0947.jpg
写真10)左手は急な斜面、右手は湖。テントを張れそうな平地を探して、キョロキョロしていたら、前方に妙な生物を発見しました! ヤマアラシのようです。動きが鈍く、ノロノロと道路を横断していたので、渡り終えるまで見守りました。


 結局、湖畔では野宿場所が見つかりませんでした。道路脇に平地を見つけたのは、午後9時過ぎのこと。テントを張り、外で調理をしていると・・・、すぐ近くに、クマの糞らしきモノ(新しくはない)がありましたが・・・


 見ていない! 俺は、何にも見ていない!!


 夜は、ちょっとビクビクしながらも、グッスリと眠りました。
スポンサーサイト

コメント

【TCA石川】さん、コメントありがとうございます。

 おかげさまで、まだまだ元気に走っていますよ☆

 日本は9月の連休只中のようですね。数年前、この時期に忙しく添乗に駆け回っていたことを思い出します。

 カナダは北から紅葉前線が南下中。その波に乗って、私も南下を続けます。9月下旬には、日本人観光客にも人気のジャスパー・バンフ両国立公園を走りますので、日本人ツアー客にも出会うかも知れません。

 添乗員の皆さんにも、よろしくお伝えくださいませ。

 こころ
  • [2009/09/20 10:44]
  • URL |
  • 管理人・こころ
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

元気でなにより

心君、お久しぶりです。
元気でやっている様ですね。
毎日?ブログを楽しく拝見させてもらっています。
こちら福岡も朝晩はめっきり涼しくなりました。
添乗もピーク期に入り皆さん忙しく頑張っています。
そっちはこれから寒くなると思いますが、体に気をつけて頑張って下さい。
応援しているよ!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/939-a5d9728e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。