スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北極海への道 

2009年7月21日 行くか・・・? 行くまいか・・・?

 『ダルトン・ハイウェー』という道があります。下の地図の太い赤線が、そうです。

Dalton HWY

 フェアバンクスの北130kmぐらいのところから始まるその道は、北極海へ続くと道。北極海沿岸の石油採掘基地『プルドーベイ(デッドホース)』まで、約650kmの道のりの内、約7割が未舗装で、途中に町と呼べる場所はありません。

 この2週間ほど、ずっと、そこを走るか?走らないか??迷っていました・・・。


 北極海ですよ!?

 行きたいですよねぇ??

 でもねぇ・・・ 




 
 懸案になっているのは、【時間】です。正直なとこ、未舗装&無補給の悪路650kmなんて、私にはどうってことありません。もっと長い距離を走った経験が何度もありますから。

 で、時間というのはですね・・・、往路・約800km(130km+650km)に8~10日、復路・約800kmに8~10日、『合計1600km・16~20日の走行って・・・、長いなぁ~・・・』ってことです。

 ダルトン・ハイウェーは、一般の道ではありません。その存在の目的は、①北極海沿岸の石油採掘基地から、アラスカ南部まで伸びる石油パイプラインの建設・保持、②石油採掘基地への物資輸送、です。
 10数年前から、一般車両の通行も許可されていますが、今でもそこを走る車両の大部分が、建設資材などを積んだ大型トレーラー。そういう道ですから、バスが走ってるわけでもないでしょうし、往復とも、自転車で走るほか、方法はなさそうです・・・。

 まぁ、16~20日間の無補給走行は、私なら、できる! けど、そんなに時間を使ってもいられない理由がもうひとつありまして。

 フェアバンクスに集った3人の世界一周サイクリスト。私、井戸さん、岳くん。その3人で、カナダ・ユーコン準州のホワイトホースから、『ユーコン川を下るカヌー旅をしよう!』ということになってるんです。提案者は、こともあろうか私です。
 すでに、井戸さんは21日朝、ホワイトホースへ向けて走り出しました。おそらく、9月1~3日にはホワイトホースに到着することでしょう。となると、私も早めにホワイトホースに着かねばならんでしょう?ダルトンで20日も使ってしまったら? 井戸さん&岳くんは、私を置いて、ふたりでカヌー旅に行ってしまうでしょう、きっと。

 ワイワイと3人でカヌー旅もしたい!

 でも、ダルトンも走りたい!!

 そういう葛藤の中にいるのです、私は・・・。



 果たして、私の決断はいかに!?
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/924-c086e12e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。