スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴だらけ・・・ 

2009年7月20日 標識がね、穴だらけなんですよ。

 フェアバンクス3泊目。昨日、新たに1人のサイクリストが加わり、世界一周の同志が3人となりました。 井戸裕さんという方で、私とは以前からメールでやりとりはしていたものの、会ったのは昨日が初めて。井戸さんの紹介はまた今度にしましょうか。

 で、3人で夜遅くまで、お互いの旅の計画や、装備品の話、アンカレジからここまでの話などで盛り上がりました。

井戸さん 「銃弾がピュンピュン飛んでくるんですよ・・・」
心 「へ?」
 盛り上がりっぱなしの夕食の途中、井戸さんが体験した恐ろしい話になりました。フェアバンクスまでの道中、道路脇の河原か森だかで野宿した時の話。近くの河原で家族連れが遊んでいたかと思うと、急に、銃声がし始めたそう・・・。


 で、テントのすぐそばで、小石が弾ける音・・・!!

 明らかに、テント付近に銃弾が着弾している音です・・・。



井 「撃たれるかと思いました」
心 「怖いっスねぇ~(笑)」



 井戸さんが狙われていたわけではありません。どうやら、近くで銃の試し撃ちだか、練習だかをやっていたようなのですが・・・、井戸さんの存在に気が付いていなかった、ということのようです。
 その時には相当の恐怖を覚えたようですが、3人ともビールで気持ちよくなってるので、笑い話で終わりました。


 そういえば・・・、道路脇の標識、あちこちに穴だらけのモノがありますよ。


IMGP0292.jpg
写真)よく見て下さい。

 大自然の中に暮らす人にとっては、銃の練習も大事かも知れませんが、こりゃぁ、ちょっとやり過ぎではないでしょうか・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/922-edee6cdf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。