スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェアバンクス到着 

2009年7月18日 フェアバンクスに到着しました。

 岳くんとのペアランも5日目。同行者がいると、朝の準備が早くて良いです。私、ひとりだとどうも朝が遅い・・・。低血圧とかではないんですけど、エンジンがかかるのが遅いんですよね。聞けば、岳くんは毎日8時頃には走り出してるそうですが、私は10時近くになることも・・・。

 テキパキ準備して、さぁ、出発です! まずは、10kmぐらい走ってネナナ(Nenana)という小さな町を訪れました。ふたりとも飲み物が切れていたので、町はずれのガソリンスタンドで補給。ついでに、コーヒーを飲んで・・・、すっかり私のペース。私、朝はのんびりする時間が欲しいんです。

IMGP0273.jpg
写真1)ネナナのシンボルと言えば、『アイスクラシック』のポール。

 ここは有名な(?)“アイスクラシック”が行われる町。アイスクラシックとは・・・、春先、町を流れるネナナ川の凍った川面に写真のポールを置き、それが『何月何日何時何分』に川に落ちるか?を当てる、公営のギャンブル。つまり、凍った川の氷が、いつ割れて川が流れ出すか?を当てるのです。
 その賞金は最高3000万円くらいにもなるのだとか。私も参加してみたいけど・・・、それは、この冬をアラスカで越さねば叶わぬ望みです・・・。残念!

IMGP0279.jpg
写真2)ネナナ川のほとりに立つ、監視塔。ここから、いつポールが川に落ちるか、監視しているようです。


 今日の針路は概ね東。風は南から吹いているので、良い方角ではありませんが、あまり風は関係ありません。今日の道は、小高い山々の尾根を走る道ですから。緩やかに登っては下り、登っては下り・・・。ときおり、景色のよいところから、ネナナ川やタイガの広大な森が望めました。

IMGP0289_20090901110214.jpg
写真3)時折見かける『花火屋』さん。日本の花火の生産は、雪国が多いですよね? アラスカもそうなのでしょう、きっと。

IMGP0298.jpg
写真4)ネナナ川遠望。

R0010393.jpg
写真5)道幅は十分。路面状態も良好。天気も良し。ふたりで写真撮ってみました。


 正午を回り、フェアバンクスまであの50kmほど。今日のお昼御飯は、フェアバンクスでファーストフードにしよう!ということになりました。順調に走れば、2時頃にはハンバーガーにありつけそうです。・・・んが!やはり、尾根道・・・。なかなか距離が伸びず、フェアバンクス市街に差し掛かった頃には、3時を回っていました。 さすがにお腹空きました・・・。

IMGP0305.jpg
写真6)フェアバンクスの町はずれ。遠くに、フェアバンクスの大学が見えてます。ここは世界の極北研究の中心なんだそうです。

 町に入ると、すぐにショッピングモール街になりました。こういう場所に必ずあるはずの『マクドナルド』は・・・、見当たらない。『KFC』も、『ウェンディーズ』もない・・・。仕方なく、ちょっと贅沢に『SUBWAY』で8ドル出して遅い昼食となりました。お腹がペコペコだったので、貪るように平らげました。

 食後、ガイドブックに載っていた『GO North Hostel』というホステル&キャンプ場へ。森の中にある落ち着いた雰囲気のサイトにテントを設営。シャワーは3分1ドルとられましたが、1週間ぶりのシャワーでサッパリしました。

 旅行再開後、初めの走行区間、アンカレジ~フェアバンクス。予定通り6日間の走行+デナリ国立公園観光1日=合計7日、で走れました。5ヵ月ぶりの走行でも、疲れや違和感は感じませんでした。

 あっ、違和感といえば、まだ、長い長い日照時間には慣れませんね・・・。夏至を過ぎて、徐々に陽が短くなるはずなのですが、私が北上しているので、この1週間、日に日に陽が長くなっていました。

 7月18日のフェアバンクス、日没は24時頃で、暗くなったのは午前1時頃でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/920-294ffe44

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。