スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッキンリーを望む 

2009年7月14日 マッキンリー山に出合った晩に、岳に出会いました。
 
目覚めると、テントのフライシートの内側には、びっしりと蚊が張り付いていました・・・。おぞましい光景!!テント内には一匹も蚊はいませんが、微かに耳に入る羽音も不快です・・・。朝食はとらずに、慌ててテントを畳み、この蚊地獄から逃げ出すように走り出しました。

IMGP0101AK.jpg
写真1)10kmほどで、アラスカの戦没者慰霊公園のようなところに到着。蚊のいない公園のベンチで遅い朝食(パンとピーナッツクリーム)。空は薄曇り。

IMGP0110AK.jpg
写真2)風景は昨日に引き続き、森の中・・・。徐々に青い空が広がりだした。



IMGP0132AK.jpg
写真3)森を抜けると、そこには、うっすらと浮かぶ、純白のマッキンリー!

IMGP0135AK.jpg
写真4)お昼御飯は、見晴らしの良い丘の上で、インスタントラーメン。

写真5)徐々にマッキンリーとは離れ、見えなくなってしまいましたが、風景は雄大で気分最高☆

 午後6時頃、カントウェルという村に到着しました。3日ぶりに商店で食料を補給し、野宿場所を探して、町はずれの川原に行くと・・・

 おや?先客がいる!?小さなテントは、明らかにサイクリストが好むサイズ。遠いのでよく見えませんが、もしかしたら、サイクリストかも知れない・・・

 「Hi!」とだけ声をかけ、先客とは少し離れた場所で寝床を探します。適当な場所があったので、そこに移動しようと自転車を押していたら、「あっ!日本人?」

 橋のたもとで野宿していたのは、日本人サイクリスト! 聞けば、11日にアンカレジを発ち、世界一周の旅をスタートさせたばかりだと言う。名は、昼間岳(ヒルマガク)くん。驚いたことに、私のスポンサー『サイクルベースあさひ』の元社員だそうで、私のコラムもよく見ていたそうな・・・。

 結局、テントは岳くんの隣に張らせてもらって、暮れない夜が暮れるまで、お互いの旅のことなどを語り合いました。
スポンサーサイト

コメント

Re: いいですね☆

【よし】さん

 いつもコメントありがとうございます。こころです。

 そう、自転車の旅は、お気楽に見えて、実は色々と考えながらやらなきゃいけない!頭も体もフル活用の旅なのです。ゆえに、毎日がとても充実しています☆

 福岡の水害、大変だったようですね。ネット環境がある時は、地元のニュースは必ずチェックするようにしています。旅行記の連載をしていた『西日本新聞』さんと、『ソフトバンクホークス』のオフィシャルホームページは、いつも確認しています。

 アラスカでは、一歩町を出ると、そこは大自然。熊を頂点とした食物連鎖のピラミッドの中に、人間も入ってしまいます・・・。私も自然の一部、動物の一種というわけです。

 これからも気を付けて走っていきます☆

いいですね☆

旅は本当に色々な出会いがあります
よね~。

その方にとっても大きな出会い
だったんじゃないですかぁ?

ちなみに週末福岡では大水害です。
超大雨で今まで出会ったことの
ないような被害です。
自分は福岡市内なんですが、
近所とか避難勧告出てましたし
冠水もかなりあってました。
やっぱり自然災害は怖いですね☆

また福岡情報もお送りしますね

高緯度

そちらも日が長いようですね。妹はいまパリです。マリからモロッコ航空で来たけど、滞在一週間にしてまだ遅延に持つが届かず。ガッデム。

パリもそちらほどではありませんが、夜10時半くらいまで明るいです。あと三日でマリに帰ります。

からだに気をつけてね。

妹1

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/908-abc4f975

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。