スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森・森・ムース・森・森・山・森・森・蚊 

2009年7月13日 深い森の中をひた走りました。

AKIMGP0088.jpg
写真1)今日みた風景の9割がこんな感じ


AKIMGP0076.jpg
写真2)走り出して2時間ほどで、ムース(ヘラジカ)と遭遇しました。沼地で水草を食むのは、まだ若そうなムースでした。シカの類ですけど、耳や顔が長くて・・・、なんだかロバみたい。写真の中でどこにいるでしょう?探してみてください。


AKIMGP0100.jpg
写真3)夕方、走行距離100kmあたりで、デナリ州立公園に入りました。徐々に起伏がでてきて、森の切れ間の展望台からは、デナリの山塊が望めました。
 が・・・、フェアバンクスの南で猛威をふるっているという山火事の煙の影響で、大気が霞んでおり、幽かにその輪郭がわかる程度・・・。UVカットのサングラスをしてる私の眼には、デナリ山(マッキンリー)の稜線も幽かに見えてましたが、写真には映りませんでした。


AKR0010317.jpg
写真4)州立公園内には、10kmおきぐらいにキャンプ場がありました。使用料僅かに5ドルだったのですが、「次のキャンプ場に泊まろう」と思ってたら、なかなか次がなかったので、きっちり120km走った時点で、茂みに入りました。今夜はここでキャンプ。


写真5)ここで『蚊よけ帽子』が大活躍!!やはり、茂みの中は、蚊だらけでした・・・。アラスカの蚊、動きは鈍いし、刺されても痒くはなさそうですが、やはり、体にまとわりつくのは気持ちが悪い・・・
 蚊を避けて、テントの中(前室=玄関)で調理をしたいところですが、テントに食べ物のにおいが付くと、クマを呼んでしまう可能性があるので、危険です。
 蚊よけ帽子を使っていても、テント外での調理は大変そう・・・。結局、テントの外で、朝食用の食パンをモサモサと頬張り、早々にテントに引きこもりました。


 果てしなく広がる森を走り続け、ようやくマッキンリーの近くにきました。アラスカ、とぉ~っても雄大です!!
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

福岡はまだ梅雨が明けません。
今日も朝から雨です。

自転車の旅は私達が想像する以上に
色々な事を考えないといけないの
ですね。 テントに匂いがつくと
熊が・・・ 考えるだけでも
ぞっとします☆

ムースもちゃんと探せましたよ♪

引続き頑張ってください

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/907-60406a11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。