スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンカレジ出発! 

2009年7月12日 アンカレジ出発!

 今日からアラスカの大地を走り出します!陽が極端に長いので、疲れさえしなければ、毎日200kmでも走れそうです。が、5ヵ月ぶりのフルパッキングでの走行。無茶はできません。とりあえず、120kmを目安に走ることにします。
 宿の無料の朝ごはん(パンとゆで卵)を最終日にして初めて食べました(昨日と一昨日は寝坊したから食べれなかった・・・)。準備が整ったのは、10時頃。さぁ、出ますか!

AKIMGP0039.jpg
写真1)『26th Av. Hostel』こんな宿に泊まっていました。マネージャーは、バングラディシュ移民の夫婦。なかなか快適な宿でした。

 アンカレジはアラスカ州最大の都市といっても小さな町・・・。ですが、やはり、市街地から出るのには時間がかかりました。ハイウェーに並走するサイクリングロードを見つけるのには、少々苦労した・・・。

AKR0010254.jpg
写真2)ようやく見つけたサイクリングロード。いちど乗ってしまえば、快適そのもの! ずしりと重い自転車の乗り心地が、これまた快感☆

 クック湾の奥に位置する小さな町をいくつか通過。休憩したガソリンスタンドでは、自転車好きのこの町のおじさんが「家に泊まりにきな!」と誘ってくれましたが、まだ走り出して40kmほど。お宿探しには早過ぎる。嬉しい提案も断って、再びペダルを踏み続けます。

AKIMGP0056.jpg
写真3)どんどん風景が雄大になっていく・・・。広い湿地帯や険しい山々が現われた。

AKIMGP0063.jpg
写真4)7月のアラスカは、お花の季節! 道路わきには、ピンク、黄色、青、の様々な花々が咲き乱れていました。

 走行距離80kmを突破。まだまだ全然疲れてません。深夜まで沈まない太陽です。明るいからと、いつまでも走っていたら、さすがに疲れます。あと40km走ったら、寝床を探そう・・・。

AKIMGP0070.jpg
写真5)針葉樹の森に入りました。道路標識は、『ムース出没注意』の警告巨大なヘラジカと衝突すれば、アラスカで主流の大きな四駆だって無事では済みません。

写真6)ちょうど120km走ったところに、州立のキャンプ場がありました。10ドルの使用料は、自己申告制。ゲートで自らフォームに記入し、集金ポストに10ドルを入れます。フォームは、このようにテントサイトの傍らにある杭に留めておくと、翌早朝、係員がチェックしにきます。

 24時まで明るいテントの夜は、寝付きにくかったけども・・・、心地よい充実感の中、眠りに就きました。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/906-ef720cf1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。