スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソルトレークシティ発 ~ アンカレジ行 

2009年7月8日 長い長い一日・・・、これが最後だ!

 ソルトレークシティに降り立ったのは、5時頃。遠くに見える山はまだ雪をかぶっています。そういえば、次のオリンピックはここでやるんだっけな・・・?あれ??2002年にやったんだっけ??なんて考えつつ、次のフライトの搭乗時刻と場所を確認。

 次のフライトが最後! アンカレジ行きのデルタ航空DL1193便は、20時35分登場開始、離陸は21時05分です。

 搭乗口の近くで、ネットサーフしながら、時間を潰します。成田空港で余った日本円で、たくさん買ってきたパンやおにぎりもなくなりました。フライトの前に、空港の高いカフェで食事をせねばなりません。搭乗の30分前に食事を取るとして・・・、それまではネット仕事だ!!

 5日の講演会終了後、あっという間に2日間が過ぎました。あえて出発直前に行った講演会でしたが、やはり、バタバタし過ぎました。ソルトレークシティで、初めて講演会に携わって頂いた方々へのお礼状を準備し始めました。

 ソルトレークシティの空港は、米国中西部のハブ空港。けっして大きな町ではありませんが、ここから米国各地へ飛行機が飛んでいます。東海岸の都市から来た人は、ここで飛行機を乗り換えて、西海岸の都市へ。西海岸の都市から来た人は、ここで飛行機を乗り換え、東海岸の都市へ。なるほど、地図を見ると、その立地の良さが良く解ります。

 PCと向き合いながら、周囲の様子を感じます。人が増えたと思ったら、また静かになって・・・、増えたと思ったら、また静かになって・・・。数分おきに、飛行機が発着してるんだなぁ・・・。


 さて、時計を見ると、20時です。 食事に行かねば! 席PCを鞄に入れ、ふと! 私が乗るべき搭乗口に目をやると・・・!?


 えっ!? 誰もいない!?!?


 瞬時に理解しました。私の時計は、20時ですが、ここの時計は、21時なのです!!

 米国には、4つの時間があります。大西洋岸から順に、①東部、②中西部、③山岳部、④西部。ロサンゼルスは、④の西部。ソルトレークシティは③の山岳部・・・。時計は③の方が④より1時間進んでます。


 慌てて、搭乗口に走ります! 幸い、使用機材が遅れたため、まだ搭乗手続きをしていました。入口では、アテンダントさんが、「あなたがMR.ITO?探してたのよ♪」って・・・。最終のアナウンスにも気が付いていませんでした。 私が着席すると、すぐに扉が閉まりました・・・。最後の搭乗者だったようです。


 最後のフライトは、4時間ほどの長い移動。陽が落ち、薄暗くなり始めていたユタ州の荒野を見下ろしながら、徐々に空の闇への上昇していきます・・・

 で、またコックリコックリ舟を漕ぎだしたところで、機内サービスで起こされました。そういえば、夕食食べてません。空腹に、サービスのピーナッツが沁み渡ります。

 で! ふと外を見て驚きました!!

 夜だったのに、また夕方になってる!? 雲の海の向こうに、綺麗な夕焼けが見えています。

 飛行機の針路は北北西。緯度がどんどん高くなっているので、再び太陽が顔を出そうとしているのです。つい3週間前に夏至を過ぎたばかりです。極北は、まだ白夜の季節。もしかすると、西の空から夕日が昇るところを見ることができるかも知れない!!

 左隣りのおばさんの顔越しに、窓の外を見続けます・・・。夕焼けが1時間近く続きましたが、ついぞ、夕日は昇りませんでした・・・。


 午後24時、アンカレジ空港到着。まだ空はうっすらと明るい・・・。飛行機を降りたところで、アテンダントさんが一言!

 「真夜中の日没、いかがでしたか? あと3時間で朝日ですよ?」って・・・

 おぉ~!! アラスカ到着だぁ~!!

 急にテンションあがりましたが、体はクタクタ・・・。私の7月8日は、実質41時間もありましたから・・・。長い長い1日でした。


Welcome to AK
写真)はい、お邪魔させてもらいます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/901-ed7d3998

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。