スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロサンゼルス発 ~ ソルトレークシティ行き 

2009年7月8日 人生で一番長い日は、まだまだ続きます。

 日付変更線を東から西に越えたので、時計が戻ってしまいました!


 また7月8日の朝が始まりました。機内で爆睡していたので、一応体内時計は合うようにはなっているはずですが・・・。

 ロサンゼルス空港で、米国国内線に乗り継ぎます。ひとまず、すべきことは、米国への入国手続き!

 日本国パスポートを持つ人なら、米国に90日間ビザなしで滞在が可能。ですが、それはその期間内に米国を出国する航空券などを提示できることが条件です。私、90日後にはカナダを走ってるはずですが、更に90日後にはまた米国を走ってるはずです。結局のところ、この先半年くらいは、米国を出たり入ったりするわけです。これは迷惑な滞在者・・・。米国入国管理局からしたら、不法滞在者になりかねない、怪しい旅行者です。

 変な疑いをかけられないよう、90日以内に日本へ帰るための航空券も用意しました。もちろん、90日以内に日本に帰るようなことはありません。100%払い戻しがきくチケットなので、入国を果たしたら、早々にキャンセル・払い戻し手続きをします。

 で、その航空券を示したので、問題なく米国入国を果たしました。


 次は、荷物の受け取り。ターンテーブルで、①自転車が入った23kgの巨大な段ボール、②キャンプ用品全般が入った23kgの大きな段ボール。③衣類や雑多な物が入った16kgの大きなスポーツバッグ、を受け取り、機内持ち込みしていた10kgのバックパックを背負って、次のターミナルへ。
 ①~③の荷物は、ターンテーブルそばの乗り継ぎ荷物窓口で、引き取ってもらえました。次に受け取るのは、アンカレジです。


 が、私が向かうのは、ユタ州のソルトレークシティ!

 混雑の国内線カウンターで手続きを終え、大混雑の保安検査場をくぐり抜け・・・、ロサンゼルス到着2時間後に、ようやく出発ターミナル内へ入れました。フライトは、さらに3時間後。2時間で乗り継げるフライトもありましたが、5時間乗り継ぎにしてて正解でした。3時間、搭乗口前で舟を漕ぎながら過ごしました。

 で、午後3時20分、デルタ航空、DL1182便にて、ロサンゼルスを出発!

 機内では、また舟を漕ぎ漕ぎ・・・。途中、ジュースとピーナッツが配られた後は、一度も起きることはなく、ソルトレークシティに到着!

R0010234.jpg
写真)ソルトレークシティ、到着! これは乗ってきた飛行機。国内線なので、小さな機材です。日本のように、大型機はあまり使いません。


 さぁ・・・、まだまだ続くんですよ・・・、移動が・・・
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/900-f2e08e39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。