スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清志郎さん 

2009年5月3日 悲しいニュースに、悲しいGWの始まりとなりました。

 忌野清志郎さんが、5月2日にガン性リンパ管症でお亡くなりになりました。


 多くの人々と同様、私も清志郎さんを愛し、憧れを抱くファンのひとりです。


 旅行中、RCサクセションや清志郎さんのソロ曲を聞きながら走っています。ヒマラヤの雪山に、サハラの荒野に、ヨーロッパの古都に、アメリカの農村に、清志郎さんのロックが、バラードが響いていました。

 清志朗さんは、サイクリストとしても有名です。自転車旅行家の諸先輩方・自転車産業関係者の知人には、清志郎さんと親交・面識のある人も少なくありません。誰にでもフレンドリーな方ですから、その友好の輪はとても大きなものだったのでしょう。

 自転車旅行家として活動している私のひとつの目標が、清志郎さんと会うことでした。『清志郎さんの歌を愛し、自転車を愛し続けていれば、いつか清志郎さんと会えるだろう・・・』そんな勝手な願望が、既定路線と思い込めるほど、清志郎さんは大きな存在でした。


 7月に再び旅の空へと帰る私。この先も、忌野清志郎さんの歌を聞きながら、自転車をこぎ続けていきます。

 清志郎さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/883-663b3dea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。