スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軽量化大作戦① 

2009年3月24日 再出発に備え、装備品の軽量化を図っています。

 私、周囲の世界一周サイクリストや大陸横断サイクリストに比べると、荷物が多くて重いんです・・・。なぜでしょう・・・?

 「多少ペダルやハンドリングが重くても、漕げてるうちは、トレーニングだと思って・・・」

 と、我慢&努力してしまうのが良くないのでしょう。重たい自転車でも走り続けてれば・・・、それに慣れてしまうんです。だから、いつまでたっても荷物が減らない・・・


 で、一時帰国を期に、軽量化を頑張ってみようと思います。


 本日の課題は、スプロケット抜き工具!



 スプロケットとは、後輪に付いてるギアのことです。最近のマウンテンバイクは、9段のギアが主流ですが、私のは8段。その8段(8枚)のギアがひとつになったパーツ、それがスプロケット。
 そのスプロケットの取り外しに必要なのが、このスプロケット抜き工具です。これが重いんですよね・・・。25cmほどの鋼鉄の板棒に、短いチェーンが付いてます。スプロケットを外すには、この工具のほかに、スプロケット回し工具なるものも必要になります。それらは、旅先の自転車屋などで借りることもできますが、スポークが折れた場合は早急な修理が必要となるので、私はいずれの工具も携行しています。

 この重たい、スプロケット抜き工具を計量化してみました。どうやってかというと・・・

スプロケット抜き工具・加工前
写真1)これがスプロケット抜き工具。よく見て下さい、カットしたんですよ。


スプロケット抜き工具・加工後
写真2)板棒を5cmほどカットして、短くしました。。「テコ」でいう力点が、支点に近くなってしまいましたが・・・、そこは腕力でカバーしたいと思います。

 これにより、100グラム程度の軽量化に成功!!

 えっ?「たったそれだけ!?」って?? 確かに100グラムは微々たるものですが、こういうことの積み重ねが大事なんだそうです。これから、コツコツこういう作業やっていきます。
スポンサーサイト

コメント

がんばってください!

こころさんの旅が順調のようですね。頑張ってください!

軽量化のアイディアなら、僕のホームページでもご覧ください・・・

http://www.14degrees.org/ja/?p=74

ロブ
www.14degrees.org/en

 リンク作成中にのぞいたらまぁ。(笑)自分も軽量化しているんで、量ったら紹介します。ちなみにウエストポーチと、バックパックを合わせて鞄が7つあるので龍が出て来て、願いが叶いそうです。

 自分は日本一周から通してスポーク折れないので持っていません。いざとなれば雑巾でといいたいが、次はレンチも持っていかないか(汗)。困ったら大変ですが、次は軽量します。快速チャリダーになりたい!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/873-ea807ccd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。