スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレーリードック! 

2008年12月30日 ずっと探してたんです・・・。今日、ついに遭遇しました!

オグロプレーリードック画像/エンカルタより
写真1)こいつらに!

 プレーリー ・・・ 北アメリカ内陸部、カナダのサスカチュワン州からアメリカ合衆国の内陸部、ミシシッピ川中流および上流域を中心に分布する大草原。

 東西1000kmに及ぶプレーリー。私、12月中旬からその大平原を走り続けていました。だから、すぐに見つかると思ってたんです。でも、なかなか見なかったんです・・・。

 ようやく遭遇したのは、テキサス北部の町アマリロ(Amarillo)を発った30日の朝でした。アマリロ郊外の新興住宅地、広々とした空き地を横切る小さな動物に気がつきました。

IMGP2547.jpg
写真2)プレーリードックです!! って・・・、解るかな・・・?

 かつては、プレーリーの草原地帯に生息する代表的な動物だったのですが、最近では駆除のため、生息数を激減させられてしまっているのだとか。まさか、こんな町外れの、何でもない空き地で遭遇するとは!

 私が近づくと、「キュン!キュン!」と、仔犬のような泣き声(警戒音)を上げ、慌てて巣穴に逃げ込みます。お尻をプリプリ振りながら、一生懸命走る姿は、やはり仔犬のように見えます。


 可愛い・・・、ほんと、可愛い・・・

 プレーリードック、もっと近くで見たかったのですが、なんせ警戒心が強く、近寄らせてくれません。残念・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/852-0135a123

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。