スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバカーキ到着 

2009年1月4日 ニューメキシコ州の最大都市アルバカーキに到着。

 予定では昨日3日に到着するつもりでした。が、連日の猛烈な向かい風のため、500kmの道のりに6日かかってしまいました。

 昨夕、良い野営場所を見つけていました。州間高速道路(インター・ステーツ・ハイウェー)40号線の橋の下。4日は天気が崩れると元日の天気予報で見ていたので、屋根がある野営場所を探していたのです。
 夜中に天候が崩れて、小雪か小雨になるとして・・・、風は西から吹いてるから、橋の中心から東寄りのところにテントを張れば、濡れることはない!

IMGP2713.jpg
写真1)と思ったら・・・、雨雲は東からやってきました。未明に、テントを打つ「ポツ!ポツ!」という音を耳にして、慌ててテントを飛び出しました。雨だったら、大変です!テントを張ってるのは、乾いた小川の川床ですから!! でも、雪だったので、安心して二度寝zzzZZZ・・・。

IMGP2714.jpg
写真2)起きたら8時半でした。のんびり朝食とテントの撤収をして、10時20分に走行開始。高速道路は、3~4cmほどの雪に覆われてましたが、一般道よりも路肩が広いので、走行に問題はありません。
 走りやすい高速道路ですが、アルバカーキ手前20マイルから、自転車走行禁止となりました。インターチェンジで降り、高速と併走している『旧・ルート66』へ。

 『高速を走るなんて、間違ってるだろ!!』という突っ込みが聞こえてきそうですが、間違ってはないのです。米国では州や地域によって、路肩であれば、自転車の走行も可能。高速道路以外に道がないような地域では、“仕方ないから”ってことでしょう。ちなみに、徒歩で高速道路を通過することはできません。


IMGP2716.jpg
写真4)一般道(旧ルート66)のガソリンスタンドで出会った四輪バギーのドライバー(?)


 可哀想に・・・、こんな日(気温-5℃)に、犬を乗せて来ることないのに・・・。この子、ジャケットは着てますが、ブルッブル!震えてました。店内でガス代の支払い中だった飼い主のおじさんに話しかけたら、「だってよぉ、エンジン音聞いたら、いつもあいつ、“行く!行く!”って騒ぐもんだからよ。」ですと。たぶん、この子・・・、-20℃だろうと、このバギーに乗りたいと騒ぐんだと思います。

 ちなみに、米国の田舎では、たまに四輪バギーを見かけます。排気量は軽自動車程度、屋根がない軽トラみたいなもんです。農場内や近所の移動には良い足です。私、自動車には興味ありませんが、この手のバギーには、ちょっと魅かれます。

IMGP2721.jpg
写真5)雪の峠道。アルバカーキの東側には険しい山々が南北に走っているというので、峠越えも覚悟していましたが・・・、全く登りはありませんでした。
 昨晩の野営地ですでに標高は2000m超。数日間、なだらかな丘陵地を走り続けている内に、ここまで標高が上がっていました。向かうアルバカーキの標高は1600m台。西→東に走れば、“山越え”かも知れませんが、東→西に走っている私にとっては、“谷に下りるだけ”です。

 今日の走行は、降り積もったばかりの雪だったので、さほど苦労はありませんでしたが、雪道の走行は神経を使うものです。ちょっと前に、『雪上のサイクリング』について、質問のコメントを頂いているので、別途『雪の上の走り方』について、エントリーを設けました。

 →長いので、興味がある方のみどうぞ。 → 雪の上の走り方


IMGP2724.jpg
写真6)アルバカーキ郊外。峠の西側には雪はありませんでした。雪に代わって、吹き付けるのは、猛烈な追い風でした。『これがいつも吹いていれば・・・』って、叶わぬ願い・・・。天候が回復すれば、風は西から吹き付けるに決まってます。

 リオグランデ川が刻んだなだらかな谷間、その中央にあるのがアルバカーキ。追い風と下り坂もあって、一気に街の中心部へ。途中、ウェンディーズでハンバーガーの昼食。もう・・・、そろそろ、ハンバーガーにも飽きてきた・・・。

 宿は安くて快適で味のある『ルート66ホステル』。ここで3~4泊して、疲労が溜まってきている膝と大腿筋を休めてあげることにします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/851-906228cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。