スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナダ側から見たナイアガラの滝 

2008年11月24日 なんと!ナイアガラ滞在7泊目・・・!?

 忙しく北米横断しなきゃならないのに、なんという怠けぶりでしょう・・・ 米国側で1泊、カナダ側で6泊しています。


 お叱りのコメントは要りません。言い訳させてもらうと・・・予想よりも北米・五大湖周辺の冬が早く、ここに到着する少し前から氷点下の気温と、酷い雪に遭い、今後の移動ルートを練り直したり、急いで装備品を整え直したりしてたんです。

 さて、そんなナイアガラ。なんといっても、この町は、ナイアガラの滝です。カナダ側から撮ったナイアガラの滝の写真を沢山紹介します。

IMGP1883.jpg
写真1)遠景です。ナイアガラの滝は、2つの巨大な滝と、ひとつの小さな滝、合計3つの滝から成っています。一番奥が、全体の9割近いの水量を占める『カナダ滝/通称ホースシュー(馬蹄)滝』。手前が1割りくらいの水量を占める『アメリカ滝』。そのアメリカ滝の奥が少しだけ分かれていて、その部分が『ブライダルベール滝』だそうです。


 ↓ 以下に、沢山写真載せてます ↓
IMGP1849.jpg
写真2)『アメリカ滝』と『ブライダルベール滝』。解りますか?右の方が少し分かれてるんです。
 アメリカ滝は、落差21~34m、幅220m。ブライダルベール滝は、幅15mだそうです。滝の上から、下の川まで、水面の標高差は57mあるのですが、アメリカ滝はその半分ちょっとの落差しかない。なぜかというと、滝の下に、剥がれ落ちた巨大な岩石が堆積してしまっているから。この岩石、最後にまとまった量が落ちたのが、50年ほど前だそうです。

IMGP1853.jpg
写真3)なんといっても、こちらがメーン! 『カナダ滝/通称ホースシュー(馬蹄)滝』。そのド迫力たるや!感動です!!
 落差は53m、幅は670m。巨大な滝つぼの深さは56mもあるそうです。それにしても、凄い水煙です・・・。これは年中こうなのでしょうか?初めて来たので解りませんが・・・。もしかしたら、気温が0度前後なのも関係あるかも?ないか??

IMGP1856.jpg
写真4)カナダ滝を間近から見下ろす。この滝、以前は年に1m以上ずつ、後退してたそうです。近年の人工的な水量調整などにより、今では年に3cm程度しか後退していないのだとか。自然のままにしておいて、年々変わる滝の姿を見るのも面白そうですが・・・、面白いとか、面白くないとか、そういう問題ではないですよね。

IMGP1917.jpg
写真5)カナダ滝の夕景。 最近ずっと、雲が低いので、きれいな夕焼けは拝めていません・・・。

IMGP1878.jpg
写真6)日没(午後5時頃)後は、ライトアップされます。まだこれは日没間もないのですが、わかりますか??

IMGP1924.jpg
写真7)金曜の晩に見に行った滝の夜景。白、緑、赤、黄色、青、オレンジ、紫など、数分おきに色が変わっていました。

IMGP1931.jpg
写真8)毎週金曜の午後9時から、花火が上がるそうです。氷点下7度の夜に見た花火。神秘的な滝のライトアップもあって、とてもきれいでした。花火は、10~15分くらいだったでしょうか。寒かったけど・・・

IMGP1945.jpg
写真9)ライトアップされたアメリカ滝。いろいろ色はありますが、私はやはり白いライトが一番良いと思います。青って・・・、ちょっと・・・。

IMGP1956.jpg
写真10)カナダ滝のライトアップ。黄色は・・・、ちょっと・・・。

 以上、ナイアガラの滝、お腹一杯です☆
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

米国の滞在日可能数は伸びませんでした

こころです。

go-ichiさんコメントありがとうございます。

 確かに、ご指摘の通りなのですが、今回は米国の滞在可能日数は伸びてません。

 というのも、ナイアガラの国境で米国からカナダに入国する際、係官に「いついつ米国に戻る」と明言したので、米国の出入国記録カードを回収されなかったのです。つまり、米国に戻っても、以前の出入国カードが生きているので、最終的な出国期限は変わりません。

 もちろん、カナダにはビザなしで6ヶ月の滞在が可能なので、このまま6ヶ月留まっていても不法ではありません。が、パスポートに添付されたままの米国出入国カードを米国の領事館などで返却する手続きが必要になると思われます。(返却しない場合、次回の米国入国に差し支えるというルールですが…、実際のところは不明)。

 いずれにしろ・・・、私には時間的制約があります。実は1月末にLAから米国を出国する飛行機を抑えているので、それまでにLAに達しておかねばならないのです。

 これから先、ハイペースな旅が始まります。
  • [2008/11/25 21:52]
  • URL |
  • こころ・管理者
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

素朴な質問です

アメリカのビザなしの入国期間が90日までなので急がなくっちゃって事でしたよね?
一度カナダ側に出国したらリセットでもっと横断に時間がかけられるってことはないんでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/841-092c8ea8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。