スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO STOPPING ANYTIME 

2008年11月6日 日没後、タイムズ・スクウェアに行きました。

 昼過ぎから、4時間み~っちり!!と、『アメリカ自然史博物館』を見学した後でした。重たい足を引き摺りながら、セントラルパークの西側の通りを南へ、南へ、てくてく、テクテク・・・。

 公園の南の端から更に十数ブロック進み、途中で、なんとなく左手(東側)に進み・・・、2ブロックぐらい進んだところで、右手を見ると!?

 あっ!見たことあるとこ!!


IMGP1176.jpg
写真1)この先! あのやたらと明るいところ!!


 眠らない街・ニューヨークを象徴する場所のひとつ、タイムズスクウェアです。


 タイムズスクウェアを写真で紹介します。
 
IMGP1186.jpg
写真2)近づくにつれ、歩道の上の広告がドンドン派手さを増してゆきます。

IMGP1195.jpg
写真3)広場の北側にある階段状の見晴台(?)から、広場を見渡す。右も左も後ろも前も、とにかく電光だらけで、やったら!と明るい!!

IMGP1209.jpg
写真4)歩道に立つ道路標識に、『NO STOPPING ANYTIME』とありました。“終日駐停車禁止”ということでしょうけども・・・、私にはコレが、“いつも止まらない街”という風に読み取れました。

IMGP1211.jpg写真5)スクウェア(広場)という名前ですが、“広場”としては、かなり狭い。砂時計型の細長い広場(?)の両サイドを南北方向に大通りが走っており、そのどちらも南方向への一方通行。車は夜もバンバン走ってて、観光客はジャンジャン歩き回ってます。


IMGP1223.jpg
写真6)広場の南端にある交番。広場にとても良く溶け込んでいます。

IMGP1299.jpg
写真7)翌日(7日)の昼間にも広場を通りかかりました。その時、広場のはずれで見つけた大きな看板『HEY, BIG APPLE ! BIGGER IS BETTER 』(写真の中央やや左)。BIG APPLEとは、ニューヨークの愛称。それっぽく訳すと、『へい!ニューヨーク! デケェほうが、良いじゃねぇか!!』、かな。

IMGP1299.jpg
写真8)翌日(7日)に広場を通過したときに撮影。昼間も賑やかな光景ですが、やはり、夜の方が、圧倒的に賑やか!


 タイムズスクウェア、広告やら電光掲示板やらで、とにかく明るい場所でした。

 新宿や渋谷の駅周辺もド派手だと思ってましたが、ここの方がもっと派手な印象を受けました。(3年間、東京行ってないけど、もしかしたら、東京も凄いことなってるのかな?)
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/836-880ff381

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。