スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メクネス7泊目 

2008年7月6日 メクネス7泊目です。

 6月末に到着したモロッコの古都メクネス。1泊した後、同じく古都のフェズに2泊の列車旅行に行きました。で、7月1日から6泊して、合計で7泊。

 この間、ただただ・・・のんびりしています。ここ数日は、風邪引いてて、あまり出歩いていません。パソコンもウィルス感染してるので、部屋でパソコン作業もままならない・・・。

 今日は熱っぽさも感じないので、明日にはメクネスを発ちたいと思ってます。ここから北に4日も走れば、地中海です★

 アフリカ旅も残り僅かです!


IMGP8452.jpg
写真)メクネスの旧市街(メディナ)の中心、エディム広場。涼しくなった日没後、人々で溢れ返る。
スポンサーサイト

コメント

返答『はじめまして』

 コメントへの回答が遅くなりまして、すみません。移動を始めるとネットカフェに通う時間が長く取れないことがあります。

 ラオスでの騒動、大変でしたね。その後、いかがでしょうか。

 まずお断りしておきたいのは、“私は専門家ではないので的確な回答はできない”ということです。また、哲さんの事件の詳細までは理解しておりませんので、誤った解釈もあるかも知れません。その旨、ご了承下さい。


■ 私たちがキルギスで被った被害は、ブログでご紹介した通り、日本大使館の方々とキルギス警察上層部を巻き込んでの大捕り物となりました。
 私たちの場合と哲さんの場合を比べてみると、決定的に違う点が浮かぶと思います。私たちの加害者は、国家公務員である『警察官』でした。それゆえに、警察に訴える前に、日本大使館に相談したのです。キルギスでは、このような事件が過去にも起こっており、事態を重く見た日本大使館の介入により、キルギス内務省と警察署が大慌てで事態収拾に乗り出しました。
 哲さんを殴った男が日本食店の店員ではなく、公的な職務に就いている者であったならば・・・、日本大使館だかラオス警察だかの協力をあおることは難しくないでしょう。

■ 私はラオスの日本大使館・領事館に足を運んだことはありませんので、在ヴィエンチャン日本大使館の職員さんの態度がどうだかは評価できません。しかし、日本大使館・領事館と言えども、その応対や親切度が全世界で同水準ではないことは、想像に難くはありません。キルギスとラオスで応対が異なることは、大いに考えられます。実際、私が足を運んできた複数の日本大使館・領事館を見比べて見ても、随分な差がありました。

■ 大使館・領事館の大事な業務として、『邦人保護』なるものがあります。その名の通り、邦人を保護する業務。警察への被害届けなどの相談にも乗ってくれるようです。哲さんと大使館員の間で、どのようなやり取りがされたのか?私には解りませんので、大使館員の対応を評価することは避けたいと思います。しかし、『邦人保護』の対象となる案件であれば・・・、大使館・領事館の出番ですよね。
 また、哲さんを殴った男が、哲さんに怪我を負わせているならば、ラオスの警察も傷害事件として仕事にあたるべきでしょう。怪我を負っていて、ラオス警察に被害届けを出しているにも関わらず相手にされない、ということであれば、日本大使館・領事館に助けを請うべきだと思います。

■ もしも、哲さんとその店員の衝突が、いわゆる“喧嘩”であり、怪我を負っていないのであれば・・・、大使館や警察は動かないと思います。或いは、動けない。 日本の警察も同じだと思います。民事不介入。被害がなさそうなら関わらない・・・。ラオスの警察はどうなのでしょうね?私のイメージでは、ラオスの警察は威厳を振り撒いていて、市民も警官には服従しているように見えますが・・・。仕事の遅さは、想像できます。
 また、“ボリ”を巡っての外国人と現地人の衝突はよくあることです。よほど暴力的な衝突でない限り、『よくあること』で聞き流されても、仕方ないのかも知れません・・・。


 以上が私の見解です。あくまで、外野の発言ですので、見当外れがありましたら、聞き流して下さい。申し訳ございませんが、私がご協力できることは、“外野の発言”以外になさそうです。すみません、力になれなくて。

追伸)今後、質問等は、このコメント欄ではなく、メール窓口(画面右隅)からお送り下さい。私のネットカフェでの作業の優先順位は、①メールの送受信、②最新ニュース確認、③ブログのエントリー作業、④ブログのコメント確認。としています。メールの返信もすぐにできる訳ではありませんが、コメントの返答よりも、メールの返信の方が早いと思います。

はじめまして

心さん初めまして哲と言います。
実は僕は今ラオスのヴィエンチャンに来てますが昨日在ラオス日本大使館の前のレストランで食事をした際、僕だけぼられそうになったので文句を言ったらラオス人に殴られました。
警察を呼んだのですがいくら待っても来ないため目の前の在ラオス日本大使館に行きました。
しかし、日本大使館の領事はそんなのはラオスではよくある事と言って真剣に取り合ってくれませんでした。
僕は心さんのキルギスでの事件
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/?q=%A5%AD%A5%EB%A5%AE%A5%B9&page=1で勇気づけられ、大使館の領事に
すぐに犯人を捕まえるよう警察に要請して下さいと言いましたが、
在キルギスの日本大使館とは違い、
「警察が遅いのはしょうがないんですよ。」と言って終わりでした。
在キルギス日本大使館の方がおっしゃられたような「今後、邦人が同じような被害に遭わないとも限らないので、今回きっちりと対処しましょう。」
と言う言葉は聴けませんでした。
非常に残念でなりません。
在外公館の人がすべて優秀で責任感があるわけではないようです。
僕はラオスで一人ぼっち途方にくれてます。
経験豊富な心さんからアドバイスを頂けないでしょうか?
よろしくお願いします。
殴られた奴も知ってる、でも警察の対応が遅い、日本大使館はつかえない。
困ってます。

読みました

■僕は忘れない■
 →私もよく覚えています。痛ましい事件ばかりです。

■支離滅裂■
 →そのように捉えられる、というのも事実です。受け入れます。
 今後、極力コメントは残しますが、やはり内容によっては削除すると思います。私に対する反論を排除するというつもりは、さらさらありません。内容によっては、です。

僕は忘れない

中国人留学生による福岡一家殺害事件

毒餃子問題

長野聖火リレー中国人が日本人に
暴行


ほんの一部数えたらキリがない。
特に一番上は福岡出身の僕は絶対
忘れない。

支離滅裂

 最後に。このブログは、私の個人的な発信の場です。公に開かれた“討論の場”とは考えておりません。よって、私が意図しないところで、コメントが討論に発展した場合、関連するコメントや書き込みを削除させて頂きたいと思います。


あなたがWEB上に書き込むことによってそれは色々な人がみるものです。
それによって色々な意見がでるのは
当たり前では? むしろそれを否定し
自分の都合の良い発言のみを求めるのであれば、最初から自分で紙の日記帳に記すかMIXIなどに書き込めば良いだけです。
みんなに読んでもらいたいけど、気に入らないコメントはやだ。それはただのわがままな赤ん坊ではないでしょうか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/800-05696b9c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。