スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西サハラの首都ラヨーンに到着 

2008年5月15日 西サハラ中部の町ダクラ(Dakhla)から、4日の走行+1日の休養+2日の走行で、到着しました。

 ラヨーン大きな町ですね。さすが、西サハラの首都。モロッコによる占領後は、多額の開発費を投じて町が整備されてるようです。町並みにはあまり特徴は見て取れませんが、どことなくスペイン風の街づくりがされた跡を感じるような、感じないような・・・。それよりも特徴的なのは、建物が薄紅色で統一されていること。こざっぱりとしつつも可愛らしい街並みです。

 移動続きで、休養日も本気で休養してるので、ライター仕事が溜まっています・・・。それらを片付けるまで、街歩きは我慢ですね。ブログのアップ作業に回す時間があったら・・・、やります。期待せずに、期待しといて下さい。

 ラヨーンには3泊します。快適そうな宿を見つけたので、怠け過ぎないように気をつけます。


IMGP7216.jpg
写真1)5月12日撮影。ラクダ飛び出し注意! けっこう、ラクダと車の接触事故って多いんですよ・・・。ラクダ、大きいから、轢いた車の乗客が命を落とすことも多々。みなさん、ラクダの飛び出しには注意しましょう!

IMGP7259.jpg
写真2)自転車でラクダと接触事故を起こすことは、まずないでしょうね。私が近づくと、ラクダさんは慌てて逃げます。で、10mぐらいの距離で停止。私としばらく睨めっことなります。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/786-bd8821f1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。