スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬と亀と私 



2008年4月23日 この宿には犬と亀が2匹ずついます。

 ヌアクショットの宿はオーベルジュ・メナタ。静かな庭と共同キッチン、ちゃんとお湯の出るシャワーがあり、欧米人に人気の宿。スタッフたちも陽気で親切そのもの。ついつい長居してしまうのも肯ける、感じの良い宿です。私、この宿に1ずいぶんと長居しています・・・。理由はいろいろですが・・・、

 何が良いって、可愛い犬たちがいること★ ストレス発散、癒し効果は抜群です。

IMGP6807.jpg
写真1)スマは、フランス出身の牧羊犬のメス。雑種なのでしょうか、片方ずつ目の色が違います。右目は青くて、左目は茶色。

 スマは、宿泊客と遊ぶのが大好き。庭の小石を拾ってきては、ベンチで寛ぐ客の前にポトリと落とし、「投げて!投げて!」という熱視線を送ります。その熱視線に負けたが最後、客は10回20回と小石を投げなければなりません。私、見事に負けました。負けっぱなしです。暇さえあれば、というか、スマのお誘いがあれば、いつも石を投げています。スマの涎まみれになった小石を拾っては投げ、拾っては投げ。キャッチボールを繰り返しています。


IMGP6790.jpg
写真2)スワティは、スマの娘で、モーリタニア出身。この子も片方ずつ目の色が違いますが、母親とは逆で右目が茶色で、左目が青い。

 スワティは、いつも俯き加減の気の弱い娘。私が何か食べてると、目の前に座り、上目遣いで私をじっと見ています。たまに、頼んでもないのに、『お手』をしてくることも・・・。ここでも私、負けています。負けっぱなしです。沢山はあげませんが、一日何度もスワティに食べ物を分け与えています。

 スマもスワティも、フランス語しか理解しませんので、私が話しかけても反応はありません。でも、私のフランス語にはキチンと反応します。賢い犬って、良いですね。癒しです、癒し。


 そういえば、この宿、もいます。それもデカイ!のが

IMGP6752.jpg
写真3)亀たち。大きな陸亀です。小さな方は持ち上げてみましたが、10kgはゆうにありそうでした。


 ヌアクショットの穏やかな空気に癒され、宿のペットたちに癒され・・・。気がつけば13泊も・・・。おかげで、十分休養できました。
スポンサーサイト

コメント

_alt_str_i_F9C2.gif__alt_str_i_F9AD.gif_

アッサラーム アレイコム

p∞(^O^)∞q

カイファ・ル・ハール

渇を癒す

地球に感謝

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/785-68bb9e27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。