スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヤホン・マイク購入を巡る葛藤 

 Skypってご存知ですか? IP電話サービスです。インターネット回線を利用して、電話やチャットができます。旅行者にはお馴染みのサービス。

 私のノートパソコンには、07年8月始めに、Skypが搭載されました。これで、Skypを利用する(搭載したパソコンを持っている)友人とは、インターネット電話やチャットが可能というわけです。しかし、いつまでも利用することはありませんでした。もともと、電話やチャットに興味が薄い人間です。家族にはマメにメールしてますが、電話は滅多にしません・・・。


 で、今年08年に入って初めてチャットなるものをしました。Eメールとは違って、また面白いものです。で、インターネット電話は、したことがありませんでした。インターネット電話をするには、イヤホン・マイクが必要だからです。私のパソコンには、マイクが搭載されていません。インターネット電話に接続しても、相手の声はスピーカーから聞こえてくるかも知れませんが、私の声は伝わらない・・・。

 イヤホン・マイクが必要だ!!

 この半年間、私が抱き続けてきた課題です。ヨーロッパの電気屋で見たイヤホン・マイクは、安い物で10ユーロ程(1600円前後)。 「これは高いのか?安いのか?」「ここで買うべきか?別をあたるべきか?」と悩み続け、アフリカに来てしまいました。西アフリカの電気屋で見たイヤホン・マイクは、ヨーロッパで見たものよりも、もっと安っぽいのに値段は2000円前後します・・・。 「ここで買うべきか?ヨーロッパに戻るまで待つべきか??」

 いつまでも、悩んでいました。たかだか、2000円程度の買い物で・・・


 で、2008年4月13日 気がついてしまいました!!

 この日、私はヌアクショットのネットカフェでSkypを使ったインターネット電話を使用しました。パソコンはネットカフェの物で、イヤホン・マイクは添え付けてありました。電話の相手は誰でも良いじゃないですか。で、その相手に「イヤホン・マイクを買うかどうか、まだ迷ってる」と告げると、「今みたいに、毎回ネットカフェのものを使えば良いんじゃない?」と言われました。

 全く!その通りです!!

 この7~8年くらい、ノートパソコンを使い続けている私。イヤホン・マイクは、『自分のパソコン専用の物が必要』だとばかり思っていました。が、よくよく考えてみれば、私、インターネットを利用するために、毎回インターネットカフェに来ています。そのインターネットカフェのパソコンには、大抵Skypが搭載されいますし、イヤホン・マイクが添え付けてあります。だから、わざわざ、自分で購入しなくとも良かったんです・・・。

 気がつくのが半年遅かった・・・
 この半年間の葛藤はなんだったんでしょう・・・?

 でも、イヤホン・マイクを購入した後じゃなくて良かったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/781-445f9806

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。