スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェンネ居候生活/人物紹介②ドラミちゃん 

 2008年1月上旬、ジェンネでの愉快な居候生活。人物紹介2人目は、『ドラミちゃん』こと、アイシャタ

 アイシャタは、妹に長屋の一室を貸している大家さんバダラ氏の第二夫人の娘。一家自慢の秀才です。14歳という歳の割には、小さな体の彼女。見た目が幼く見えることもあって、その秀才ぶりが際立って感じられます。ジェンネに暮らす兄弟(異母兄弟も含む)の中で、とにかくダントツで賢い彼女は、フランス語も流暢に操りますし、英語も片言理解します。言動や物腰も14歳とは思えない程、大人びていて・・・、私と妹の間では、『ドラミちゃん』と呼ばれていました。兄・セグーのドラえもんとセットで、このようなニックネームを付けられてしまったのです。「ドラえもんに比べて、ドラミちゃんのオイル(頭脳)の濃いこと!濃いこと!同じ遺伝子を有しているとは思い難い・・・」とは、私たちの会話です。

 『聡明』という言葉が、ぴったりのアイシャタ。学校での成績も毎年トップだそうです。が、一度だけトップの座を他に譲ったことがあるのだとか。その理由は、試験の時に、同級生の兄妹たちのカンニングを助けた、そのペナルティだったそうで・・・。アイシャタと、彼女の兄2名アル・ハジとセグー、そして妹のニャムイは、皆同じ学年・学級なんだそうです。進級が遅れている兄たちに、妹たちが追いついてしまっているわけです。聡明なアイシャタは、不出来な兄妹たちを助けた為に、自らの成績を落としてしまいました。

 アイシャタの夢は、フランスで勉強すること。聡明な彼女です、成績の面では問題ないでしょう。ただ・・・、少し心配なのは、体の小ささ。かなり小柄で、10~11歳にしか見えません。これからグン!と伸びるのかもしれませんが・・・。まぁ、体が小さくたって、フランス留学には障害にならないでしょう。聡明なドラミちゃんは、きっと、自分で自分の未来を切り開くに違いありません。

IMGP4780.jpg
写真)アイシャタの写真の写真。2~3年前に撮ったであろう、ちょっと古い写真です。つまり、アイシャタが12歳ぐらいの時の写真。なんて!なんて!聡明な表情でしょう!!この子は只者ではありません。きっと、大物になる!! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/732-a0cf36f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。