スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えぇ~!?今ジェンネにおらんのぉ~!? 

2007年12月30日 えぇ~!? 今ジェンネにおらんのぉ~!?

 ジェンネまであと140kmを切っています。今日80km以上走れば、残りは50kmちょっと。明日は昼前にはジェンネに到着できるでしょう。早めに出発して距離を稼ごう!と、午前6時に腕時計の目覚ましをセットしておきましたが、目覚めたのは、6時半、いつもどおりでした。テキパキ出発準備を整えて、8時過ぎには走行開始!

IMGP4396.jpg
写真1)朝食は、8km走った村で、定番のマヨネーズを塗ったパンと甘ぁ~いカフェオレ。マリでは、各地にこういう簡素なカフェがあります。マヨネーズパンやオムレツなどが食べられます。飲み物は、基本的にコーヒーや紅茶。コーラなどの飲み物は、ちょっとした町でないとありません。

IMGP4399.jpg
写真2)マリの女性は良く働きます。鮮やかな衣装に身を包み、頭に籠を載せ、畑へ向かう姿はとても絵になります。この写真は、籠載せてませんが・・・。

IMGP4401.jpg
写真3)今日もこんな感じです、はい。この写真を撮った後、この写真の地平線のあたり、木が茂ってるところで、昼の休憩をとりました。今日も、フランス語のお勉強☆

IMGP4405.jpg
写真4)午後の走行は3時間ほど。ぼちぼち走って5時頃通過した村の井戸で、子どもたちの助けを借りて水を補給。放っておいても、誰かが井戸から水をくみ上げてくれます。私もポンプをギコギコやってみたいんですけどね・・・。手伝ってくれた子供たちです。

 メーターを見ると、走行距離は90km近くになっていました。数値と手元の地図から察するに、ジェンネまではあと40kmほどです。明日の8時に走り出したとして、正午までには必ずジェンネに到着します。水を補給した村で、夕食用のスパゲティを購入し、ついでに公衆電話屋に行きました。ジェンネの妹・未来(ミク)に電話をするんです。 

心 「もしもし?おお、ミク? 心ですけど。今日はね、ジェンネの40kmぐらい手前でキャンプするけん。明日の昼には着くよ。」
未来「あっ、心くん。あのね、凄いこというけどね。今、ジェンネにおらんのよ。日本から来た先生に同行して、トンブクトゥに来とるんよ!」
心 「えぇ~!?今、ジェンネにおらんのぉ~!?」
未来「先生たちがタダで連れてってくれるって言うけん。年明けには帰るよ。」


 なんてことでしょう・・・。妹と年越しをするために、頑張って6日間走り続けてきたというのに・・・。まぁ、仕方ないと言えば、仕方ないですよね・・・。妹は、文化人類学のフィールドワーク(現地調査)でマリに来てるんですし、学者としての仕事もあるんでしょう・・・。
 きちんと、私がジェンネに着いてからの指示もしてくれました。①着いたら、ジェンネの観光ガイドがたむろしているレストランへ行け。②友人のガイドに、自分の部屋まで案内するように言ってあるから、部屋に連れて行ってもらえ。③部屋のカギは、ドアの下の排水溝にあるから、自分が戻るまで自由に部屋をつかってくれ。とのこと。私、フランス語も相変わらずチンプンカンプンですが、行けばなんとかなりそうです。

心 「まぁ、仕方ないか。念のため、明日部屋に入ったら電話するよ。」
未来「はいはい、んじゃ、ジェンネでね」

 電話を切り、村を出るとすぐに日没になりました。道路脇の茂みに入り、テントを設営し、夜ご飯はさっき買ったスパゲティではなく、パリから持って来た最後のインスタントのフォー(ベトナムの米の麺)2袋で済ませました。このラーメン、実は、大晦日の年越し蕎麦代わりのつもりだったんですけど・・・。明日は、独りで年越しになちゃいましたから・・・、別にいつ食べても良いかな?と・・・。

 美味しいフォーで落ち込み気味だった気分も回復した。夜は早々に床につきました。zzzZZZ

IMGP4406.jpg
写真5)2007年12月30日の太陽が沈みました。今年も残すは明日1日です。
スポンサーサイト

コメント

マヨネーズパン

暑そうなので、マヨネーズ傷んでないか心配です。
やはりパンは、ベトナムにあるようなフランス風パンですか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/727-eb5275c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。