スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリの大地は、広いなぁ~・・・ 

2007年12月26日 今日も雄大なマリの大地をひた走りました。

 朝の冷え込みは結構なものでした。10度以下まで気温が下がってました。やはり、冬は冬なんですね。寝る時は、まだ大地が昼間の熱を持っていて、寝袋に入ると暑いのですが、夜半に急に冷えてきて、寝袋を引っ張り出しました。今夜から、寝袋は夜中にゴソゴソしなくて良いように、広げた状態で寝る事にします。
 テントを畳んで、荷物をまとめて、午前8時、さぁ!出発です!!今日の目標は100km走ること。特に、ここ!という目的地もないので、100km走ったら、今日は止めにします。

IMGP4318.jpg
写真1)こんなところでキャンプしてました。通過する村でテントを張らせてもらうという手もありますが、私は荒野で寝ます。村には蚊やハエがいますが、乾ききった荒野にはほとんどいません。それに、一日走って疲れた後に、村人との交流は面倒くさいし・・・。

IMGP4321.jpg
写真2)走り始めてすぐに朝食。実は、わざわざ村の手前5kmぐらいのところでキャンプしてたんです。朝食を作る手間がかからないから、朝早く出発できます。朝食は、フランスパンにマヨネーズ、甘ぁ~いカフェオレ。これ、お店の兄ちゃんの写真です。

IMGP4323.jpg
写真3)カメラを自分に向けて、パシャ! 私、現在こんな風貌です。まだ顔は白い! これが今後どうなっていきますやら・・・

IMGP4325.jpg
写真4)国道沿いには、村が点在しています。この村、コロコロという名前だそうです。アフリカっぽい響きでGOOD!

IMGP4326.jpg
写真5)飲み水は、通過する村の井戸を借りてます。愛車・自右衛門号は、サハラの旅に備えて14リットルもの水を運べるように改造済み!村はちょこちょこ通過するので、当面は、3~5ℓの水をキープしながら走ることに。村の井戸では、あっという間に子どもたちに囲まれます。「ボンジュール!」

IMGP4341.jpg
写真6)今日も風景は雄大そのもの。緩やかに波打った大地が、延々と続いてます。気温はグングン上昇し、正午を回ると頭がボーッとしてくる・・・。

IMGP4344.jpg
写真7)お昼の休憩。真昼間の一番暑い時間帯は昼寝でやり過ごします。午後1時から3時までシエスタ(昼寝)。木陰でマットを広げて・・・zzzZZZ。

 午後は僅か3時間の走行です。夜中は走りません。日没と共に一日の走りを終えるのが私の基本。ちょうど100kmを走ったところで、太陽が地平線に乗っかってました。道の両脇には、少し背の高いブッシュが広がっています。ここなら、隠れるのも簡単☆

 道路から200mほど入り、テントを設営。日が沈むとあたりは真っ暗になりました。真っ暗になると、水浴びです。どうせ周囲には人の目はないのです・・・、シャツを脱いで、パンツも脱いで、素っ裸になって、頭から水を被ります。1リットルほどの水で体の表面の汚れを落とし、水浴び終了。キレイになったとは言えませんが、まぁ、砂埃や塩が落ちただけでも、気持ちが良いもんです。見上げる空には今日も満点の星空☆☆☆ 夕食はまたラーメンで済ませ、8時半には横になります。テントの入り口を開け放ち、頭を少し出して、星空を眺めます。流れ星を5つ数えたら寝ようと決めていましたが、3つ数えたところで、もう瞼は下りていました・・・zzzZZZ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/723-4b215d35

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。