スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち惚け・・・ 

12月21日 いつになったら、愛車は届くの・・・?

 私がまだ目覚める前、空が白け始めた6時前に、同宿の英国人女性ナターシャが、セグーという町に向けて出発しました。彼女は、私と同じ飛行機でパリからバマコに来て、やはり荷物が届かず、このダンスの合宿所にお世話になっていました。1ヶ月間の短いマリ滞在で、マリ伝統の装飾デザインの勉強に来た彼女は、いつ届くかわからない荷物に見切りをつけたのです。ほぼ手ぶらのままで、彼女の本来の受け入れ先があるセグーに行きました。

 さぁ~て・・・、私はどうしましょうかね・・・?

 当初の予定では、12月20日にはバマコを出発しているはずでした。でも、その予定は2つの理由によって、変更を余儀なくされました。ひとつは、自転車が届かないこと。もうひとつは、急ぐ必要がなくなったこと。

 なぜ、この年末に合わせてマリを訪れたかというと。酷暑を避けて冬場にアフリカを旅したかったこともありますが、最大の理由は、ジェンネのお祭りを見るためでした。マリ中部にジェンネという町があります。私の妹が文化人類学の研究で1年暮らしている町ですが、この町は世界遺産の土造りの大モスクで有名なところです。
 その大モスクが、今年、建造100周年にあたるらしく、2007年12月27日から3日間、盛大な『建造100周年記念祭』が行われるというのです。世界中から文化人やイスラームの要人が集うという噂でした。きっと壮麗なお祭りになるでしょう! そりゃぁ、見たいですよね? そのお祭り!! 

 でも・・・、そのお祭りは延期になりました。

 祭りの延期を知ったのは、私がマリに到着してから。妹にマリ到着の旨を連絡したところ、「そうそう、あの祭り、残念ながら延期になっちゃった…」ですと。聞くと、そもそもの計画の規模に無理があったらしく、開催費用が不足気味だった上、一部のお金が横領されていたとのこと・・・。100周年記念祭の計画は、再度練り直しになり、1~2ヶ月後に改めるとのことでした。私、その祭りにあわせる為に、このタイミングでマリに飛んできたんですけどね・・・。まぁ、そんなこと言ってても仕方がないですよね・・・。

 という訳で、ジェンネに急ぐ必要もなくなったわけです。でも、せっかく妹がいるんですし、少しでも長くジェンネ滞在を楽しむ為に、なるべく早くジェンネに向かいたい! ・・・だけど、自転車がない・・・。

 今日21日から、私がお世話になっているマリ伝統舞踊のダンス合宿所(ワークショップ)では、レッスンがスタートしました。昨日まで一緒にのんびりやってた日本人3名、仏人1名、スイス人1名のダンサーたちは、朝から宿の近所の練習場へレッスンに行ってしまいました。残ってるのは、私独り・・・。
 今朝の便で荷物が届いてるかどうか?気になるところですが、空港に電話してみても、誰も電話に出ません。なんだか、いつまでも荷物が届かないような気がしてきました・・・。ここで年越しか?? 今朝、荷物を諦めてセグーへ向かったナターシャの判断は正しかったのかも知れません。

 しかし、荷物が届かないからと、いつまでもダラダラしている訳にもいきません。今日は、エールフランス航空のオフィスに行くことにしました! 12月17日、パリを出発する時に強制的に買わされた『バマコ発パリ行片道航空券』のキャンセルと払い戻しの手続きのためです。
 エールフランス航空のオフィスは、バマコ中心部の南の方。宿から歩くと45分ぐらい。炎天下をテクテクてくてく歩いて、オフィスに到着すると、営業窓口は閉まっており、チェックイン用の窓口しか開いてませんでした。仕方ないので、チェックイン窓口の無愛想極まりないマリ人女性に英語で話しかけると・・・「Wait!!」と一言。言われるままに待ったら、奥から英語を話すマリ人女性が姿を現しました。その女性が言うには、「今日は発券業務はしてませんから、キャンセルなどの手続きは、今夜20時以降に空港のカウンターに来て頂くか、24日月曜日にこの隣の営業窓口までお越し下さい」とのこと。

 さぁ、いよいよ今日はすることがなくなりました。

 結局、今日の外出はこのエールフランス航空だけ。残りの時間は、宿の部屋で、パリを発つ時にもらった小説を読んでいました。あっという間に本を読み終わってしまったので、夕方に昼寝して、夜はパソコン作業。夕食は近所でポテトフライだけ食べて、足りない分はバナナでごまかしました。
 夕食後、やはり荷物が届かなくて困っている美菜さんから、「今夜、これからタクシーで空港行ってみようか?」との提案。しかし、今夜、空港に行って自転車が届いてても、私は深夜に自転車で市内まで走って戻る訳にもいきませんし、届いてなかったら、タクシー代の無駄になってしまいます。明朝に行くことにしました。

 夜は更けました。明日は6時半に起きて、7時にはタクシーで空港に向かうことになってます。

 ダラダラと・・・、何も収穫がない1日でした。

IMGP4133.jpg
写真)今日撮った唯一の写真。バマコ中心部にあるカテドラル(教会)です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/716-08d6cb33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。