スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カッパドキアに到着 

6月8日 トルコの有名な観光地・カッパドキアの中心に位置する町・ギョレメに到着しました。ネムルート山以降、根性の走行が続いたので、この町で3~4泊のんびりします。

 この町は、2001年初秋以来の訪問。6年ぶりです。しっかし・・・、小奇麗な町になったもんだ・・・。もともと、観光地なので、キレイなところなのですが、更に観光地化が進んでいて、町の中心部なんか、更にお洒落になっています。 もともと、このギョレメは、『村』なんですけどね、もう私は村とは呼ばない!『町』です、町!

 でも、ここの良さは変わりません。竹の子のような奇岩が林立する緩やかな谷間に広がる村。古い家々は、奇岩や岩の斜面に横穴を掘って、穴居住宅になっています。観光客用のゲストハウスもケーブ・ルーム(穴倉部屋)が売りです。私が泊まっている宿も、全部屋横穴式住居です。薄暗い部屋の中は、ひんやりしてて涼しいのですが・・・、洗濯物の部屋干しには向きません。まぁ、外は強烈な日差しですから、部屋に干す必要もありませんが(笑)

 そんなこんなで、カッパドキア、やっぱり良いところ☆

20070613213733.jpg

写真)これはギョレメから5kmのゼルヴェという地域。ここはキノコ岩の森です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/674-3cd5f094

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。