スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の捜査・・・ 

1月10日 朝から警察に呼び出されました。向かったのは、私と飯田さんとトルクンさん、そして、さくらちゃん。通されたのは、お偉いさんのところではなく、捜査にあたる捜査官の部屋。昨日の若い捜査官ではなく、中年の気難しそうな人でした。これまでの調書を読んだ上で、また調書の取り直しです・・・。

 質問の相手は、主にトルクンさん。その間、さくらちゃんの面倒を飯田さんと私で見ます。さくらが泣きでもすれば、捜査官も早めに聞き取りを切り上げるかと思いましたが、全く気にすることはなく、飯田さん、私、トルクンさんそれぞれの調書を取るのに、3時間近くかかりました。さくらはお腹が空いてか?グズり始め・・・、飯田さんは、ちょっとご機嫌斜めでした・・・。

飯 「ねぇ、ウルマットさん。今日、トルクンさんは、通訳として呼ばれたんですか?だったら、失礼な話じゃないですか!?」
ウルマットさん 「いいえ、彼女は、証人ですから。」


 確かに、飯田さんが言うのも解らなくはない・・・。言葉の解らない私たちには、トルクンさんが通訳として使われてるかのように見えました。しかし、実際には、すでに書かれている調書の確認を行う為の証人だったというのです。何回調書を書けば気が済むのでしょう・・・?でも、まぁ、これで調書書きは終了かな??

 明日から本格的な捜査が始まるようです。明日っていうと、11日です。内務大臣は、12日までに捜査を終えると言っていましたが・・・。捜査にあたるビシュケク市警は、10日の時点で、「いつまでビシュケクに留まれる?20日までいれるか?」なんて言ってました・・・。なんだか長くなりそう・・・。

----------------------

 その後・・・、翌日だったかな?11日(?)の午前に、もう一度警察署に呼ばれました。が、呼ばれた時間に出向いたのに、また午後に来てくれとのこと。市内で新生児の遺棄事件が発生し、そちらの初動捜査で忙しいらしい・・・。午後に出向くと、調書の内容の再確認などが少しありました。捜査はまだ始まってなさそうです・・・。

----------------------

1月12日 容疑者オルス・モエドノフが目撃されました! 場所は、さくらゲストハウスの近所。目撃者は、トルクンさん。

ト 「今日、私、オルス見ましたよ。奥さんみたいな人と歩いてた。私に気がついたはずなのに、あの人、何も言わなかったよ。」
心 「まだ捜査の手は伸びてないようですね・・・」
飯 「今に、ギャフンと言わされますよ。」
心 「内務大臣は、今日12日に決着って言ってたのにねぇ・・・」


 その後、1週間があっという間に過ぎました・・・。一体全体、捜査はどうなっちゃってるんでしょう?私が捜査官だったら、さくらゲストハウスの近所の売店(事件発生時に仲裁に入ってくれたおばちゃんの店)で1日張ってれば、簡単にオルスを捕まられると思うんですけどねぇ・・・。内部調査だから、そういう風にもいかないんでしょうけど。いったいいつまで待たせるつもりなんでしょう??
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/655-fb3a295f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。