スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イランです。イラ ・・・ン!! 

 私の現在地を見失っている方々と、私が滞在中の国を勘違いされている方々のために、ちょっと説明しときましょう。

 私が、現在滞在しているのは、イランです。

 イラクと勘違いしていませんか?

 イランは、今にもアメリカと攻撃されそうな国とお思いですか?
 
 イランは、核開発を中止しない危険極まりない国とお考えですか??


 イランが好きな私が、勘違いされ易いこの国について、力説します。

 まず、これは論じるまでもありませんが・・・。イラクとイランが全く別の国であることは、ご存知でしょう?もしも、イランで毎日自爆テロや自動車爆弾、武装勢力と米兵の戦闘が起きているという認識であれば、改めて下さい、それはイラクの話です。


 以下、本題です。

★★★イラン国内では、核開発問題は、騒がれていません★★★

 イランという国について、日本で取り上げられるニュースと言えば・・・、最近の『核開発問題』ばかりかと思います。それで、イランが危険な国という考えを持ち、それが全てであると誤解しないで頂きたい。

 アフマディネジャドという強硬な大統領が、米英を中心とする西側に挑発的な態度を取り続けているのは確かです。忙しい大統領は、頻繁に声明を出し、アメリカ批判を繰り返しています。
 が!! イラン国内が、核開発問題や、それに起因する制裁決議案で、ゴタゴタしている訳ではありません。一般市民は、全く興味ないのか?というぐらい、国際社会で騒がれていることと関係ない世界で暮らしています。
 これは、どこぞの将軍様の国みたく、情報が入ってこないからではありません。イラン国営放送では、毎日世界のニュースが流れていますし、インターネットカフェも各都市にあります。情報が入ってきているけど、興味がない、もしくは危機感がない、という状況。国のトップが、よその国のトップと何かやってるだけです。
 日本だってそうでしょう??テポドンの発射実験があった後、日本国内でどれくらいの騒ぎが起こりましたか? 庭に核シェルター掘りましたか??

 → イランの人々は、核開発問題に、なんら影響は受けていません。『核開発を断念しない=治安の悪い国』と考え方は、ナンセンス極まりません。


★★★イランは、治安のよい国です★★★

 イランでは、爆弾テロは滅多に起きません。外国人が拉致されることも滅多にありません。どこぞのカウボーイの国みたく、銃犯罪で毎年何万人も死んだりはしていません。
 イランは、非常に安定した強固な法治国家なのです。警察は、きちんと警察をしています。中央アジアのように、お金や物を盗む警察ではありません。
 もちろん、軽犯罪や外国人旅行者を狙った犯罪はあります。しかし、その発生率は、欧米や東南アジアの国々と同程度でしょう、きっと。

 → 安全とは言い切れませんが、比較的安全な国であることは確かです。


★★★イランは、抑圧された社会ではありません★★★

 欧米並みに自由な国であるという訳ではありませんが、思われている程、不自由な国ではないということを言いたいのです。
 この国では、女性は公共の場でのチャドル(体を覆う布)の着用を義務付けられています。一部の似非知識人の間では、このチャドルが女性抑圧の象徴のように考えられていますが・・・、これは極々極々小さな抑圧でしかありません。
 私は多くのイスラーム国家を旅してきましたが、この国ほど、女性が社会に出ている国は見たことがありません。女性が車を運転する。女性の公務員がたくさんいる。女性だけで買い物に行く。一部の国では、こういった風景を全く見ることができないんですよ?イランでは当たり前です。

 → もちろん、これらは、イスラームの戒律の範囲内なので、日本や欧米で言うような『男女平等』とは言えません。が、イスラーム国家としては、女性の社会進出が最も進んでいる国と言えます。

 また、情報や移動に関しては、かなりの自由があります。イラン人は、自由に自国内を旅行できますし、引越しもできます。
 先述の通り、厳しい情報管理は見られません。ニュースでは、日本や欧米のニュース、国内の雑多なニュース、海外のスポーツ情報、例えば、サッカー・スペインリーグの試合結果とか、とにかく色々やっています。
 イラン国営放送が扱う海外のニュースは、日本の放送局が扱うニュースの量と、同程度だと思います。質に関して言えば、欧米発の情報を翻訳しただけの日本のニュースと、自国の主張が入るイランとでは、全く別物なので、比較はできませんが・・・。


 なんだか、どこまでも長い文章になってしまいそうなので、ここらで区切ります。今後、私のブログ上で、素敵な国・イランの話を紹介することで、イランのイメージアップを図りたいと思います。

 最後に、日ハムのダルビッシュ優って投手が、イラン人と日本人のハーフって知ってました?私は、最近初めて知りました。なんとなく、変わった名前だなぁ~と思ってたんですけどね。

 以上です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/636-299b2369

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。