スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国終了 

 長い中国滞在でした。

 2005年12月20日、中国北東部・河北省・秦皇島より中国の旅は始まり・・・
 北京、鄭州、西安、長沙、広州を経て、香港に至ったのが、2月18日。初めの中国(本土)滞在は丸2ヶ月間でした。

 2006年3月3日、マカオより、中国(本土)の珠海へ。広東省と広西壮族自治区を西進し・・・
 友誼関からベトナムへ抜けたのが、3月13日。この2度目の滞在は、11日間でした。

 2006年6月2日、ベトナム北部のラオカイより、三度中国へ。
 雲南省の山々を越え、チベット高原を4ヶ月かけて大横断し、新疆ウイグル自治区・カシュガルでは47泊の大沈没!
 この3度目の滞在が、最も長く、約7ヶ月。


 合計3度の滞在で、10ヶ月以上の滞在となりました。


 とはいえ、中国人の中国、つまり漢民族の土地は、4ヶ月程しか滞在していません。残りは、チベット人の土地に4ヶ月間、ウイグル人の土地に2ヶ月間です。
 それぞれの土地は、異なる風土と歴史・文化を持っていますが、全く異なる世界ではありません。全てを中国という範囲に収めてしまえるのです。中国は、恐ろしく多様性に富んだ国であり、かつ、恐ろしく画一的な国。だから、面白いんですよね☆

 周囲の旅行者の声を聞いていると、中国を旅して、中国を『好きになった』、『嫌いになった』の大きく二分されます。これはインドなんかもそうですが、強烈なインパクトのある国なので、それが大好きになるか?大嫌いになるか?ってことでしょう。私は、大好きになりました。

 中国の良いところ) 食事が美味い! 宿に困らない! 言葉にあまり困らない! 山あり谷あり砂漠あり! インターネットが安い! モノが豊富! 中国人は優しい!
 中国の嫌なところ) バカヤロウはもう聞き飽きた・・・ トイレが不衛生・・・ 唾や痰を吐き過ぎ・・・ センスの悪い観光施設・・・ チベット問題&ウイグル問題・・・

 以上の諸々をミックスしても、好きと言うに十分な良さが残ります。また、中国を旅することがあったら、その時は、中国史について詳しく勉強してからにしようと思います。そうすれば、もっともっと楽しめることでしょう。

 中国良いとこ、恐れずにおいでませ☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/623-fcf72b2f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。