スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラン、マシャド到着! 

3月16日 6日間の厳しい移動の末、ようやくイラン北東部の都市マシャドに到着しました。

トルクメニスタンは、5日間で慌しく、貧しく、厳しい移動が続きました。3月14日に国境が閉まる直前に、イランに入国を果たし、ホッと一安心・・・
 イランは、やはり落ち着きます☆ 人は優しい、物価は安いし、何度も来てるから勝手も解るし、インターネットも快適だし。

 現在、イランは、『ノウ・ルーズ』と呼ばれるペルシア2500年の歴史を通じてずっと祝われているお正月です。正確には3月21日が元旦ですが、すでに休暇に入っているようで、街はどこも賑やかです。
 特に、ここマシャドは、とんでもないお祭り騒ぎ。マシャドは、イランのシーア派最大の聖地です。休暇を利用して、巡礼に訪れる人が数十万人いるらしく、ホテルはどこも満室!空いていても、1泊25ドルとかの高い部屋しかない・・・。ノウ・ルーズのお祭り騒ぎを狙って、あえて飛び込んできましたが、これには参りました・・・。
 散々ホテルを周った末に辿り着いたのは、改装中のアパートメントホテル。休業中でしたが、オーナーとその友人たちのご好意で、従業員休憩所に泊めてもらっています。オーナー一家と、改装工事の作業員たちと、シンナーの臭い&土埃に囲まれて、楽しくやっています。

 マシャドのネットカフェは、通信も早いし、日本語もOKだし、24時間営業だし、言うことなしです。原稿などの通信が終わり次第、ブログのアップに取り掛かるとします。

 3月末~4月上旬まで、毎日、数件ずつのアップができそうです。お楽しみに☆

 ネットカフェの外では、どこぞの町からやってきた巡礼団が、宗教音楽を大演奏しています。凄い世界です。マシャド良いとこ、一度はおいでませ☆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/618-c0061bd5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。