スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年数ヶ月ぶりのトンカツ 

 日本を旅立って、早1年1ヶ月・・・。この間、口にすることができた日本食と言えば・・・

 牛丼、親子丼、豚肉の生姜焼き、厚揚げ豆腐、味噌汁、鯖の味噌煮、てんぷら、刺身の持ち合わせ・・・、あれ!? 

 沢山あるぞ??

 思い出せないぐらい、沢山ありますね。香港やバンコクでは、本格的な日本食を堪能してまったっけ・・・。他にも、中国・大理やチベット・ラサで日本食を何度か食べに行きました。チベット走行中は、醤油と椎茸とワカメと鰹ダシを使って自分で日本風の料理をしていましたし・・・。けっこう日本食食べてますねぇ、私。

 でも、トンカツは旅立ち以来初めてでした。作ってくれたのは、さくらゲストハウスの疋田夫人・トルクンさん。日本で5年間暮らしたトルクンさんの手料理は、完璧な日本食です。「こんど、トンカツでも食べましょうか。」と、年明けぐらいから疋田さんが言っていましたが、『パン粉がない』という理由で先延ばしになっていました。さくらゲストハウスでは、長期滞在の日本人旅行者には、トンカツを振る舞うのが通例になりつつあるらしい。

 1月も下旬となり、さくら滞在も3週間を越えました。「今日、夕食はトンカツにしましょう。パンもカチカチなのがありますから。」という訳で、疋田さんのGOサインが出ました。パンがカチカチというのは、パン粉を作るために放置しておいたロシア風の四角いパンが、カッチカチになっているということ。これを卸し金でパン粉にします。お肉は、もちろん豚肉!イスラーム教の国と言われているキルギスですが、宗教色は極めて薄く、ロシア人の多い都市部では簡単に豚肉が手に入るのです。パン粉を作る作業は、私が買って出ました。

 カチカチのパンを半分に切り、削り始めると・・・、あれ・・・?カビ臭くない?? よ~く見てみると、パンの中はカビだらけ。温かく湿気の多い台所に放置していた為、カビが生えていたのです。パン粉にするべく、2週間も寝かせておいたのに・・・。
 仕方がないので、新しいパンを買いに行きました。まだフレッシュなパンですが、電子レンジでパサパサになるまで温めて、それから削れば、いくらかパン粉っぽくなるでしょう。東京独り暮らし時代に、一度試したことがあります。その時は、上手くできました。 電子レンジにかけて、ダイアルを2分にセット。チン!となったら扉を開けて、中の湿気が抜けるまでしばらく放置、そしてまた2分温める。これを3回繰り返したところで、パンを確認。いくらかパサパサしてきました。このまま何回か続ければ良かったのですが、面倒臭くなってきた私は、一気に6分間温める方法を取りました。台所で本を読みながら待っていると、チンッ!!って。おっ、できたできた!

 ガチャ・・・・っと、レンジの扉を開けてビックリ!! 中から、モクモクモクモク煙が噴出してきました!!

 慌てて中のパンを取り出して、煙の上がるパンを庭に持って出ました。急いで台所に戻り、窓を全開!換気扇もフル回転させて換気。台所にやってきたトルクンさんもビックリ!「なに?焦げ臭いよ?」 煙がなくなっても、焦げた臭いはなくなりませんでした・・・。「すみません。ちょっと、失敗しちゃって・・・。」 パン1斤無駄になってしまいました。
 知ってますか?電子レンジは、食べ物の中心から加熱していくんです。硬い皮のロシア・パンを1斤丸々レンジに入れれば、熱がパン内部に篭って、中心が黒焦げになるのも、当然です。しばらく屋外に放置し、煙が出なくなったパンを割ってみたら、中が真っ黒焦げ焦げでした・・・。

 トンカツの為に!ここで諦める訳にはいきません。今度は、バゲット(日本で言うフランスパン)を買ってきて、再びレンジで乾燥させることに。先ほどの教訓を活かし、30cmほどのパンを小さく10個ぐらいに千切って、レンジにかけました。思い起こせば、日本でパン粉を作った時は、この方法でした。で、3回合計8分温めたら、カリッカリのパンが出来上がり☆
 これを卸し金で、ガリガリガリガリ削ること30分、サラダボールに半分ぐらいのパン粉が出来上がりました!!私と飯田さんと疋田夫妻で、2枚ずつトンカツを食べるとしても、これだけあれば十分でしょう。あとの調理はトルクンさんに任せましょう。

 で、夕食の時間です。台所からトルクンさんの声。「食べましょうか?」

 はい☆待ってました!! 


20070307175205.jpg
写真)トンカツだぁ!!

 手作りのトンカツを、マスタードとトンカツソースで食べる! お口に入れるとサクサクの衣、そしてジューシーな豚肉の歯ごたえ。うぅ~ん・・・、幸せ☆

 日本食レストランで食べる日本食も良いですが、やはり、家庭で食べる日本食が一番ですね!! 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/613-221e6842

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。