スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在、タジキスタンです 

 2月12日 ながらくブログの更新ができませんでした。1月24日以来、久しぶりに日本語使用可能なネットカフェがあったので、近況をざっとご報告!!

 1月25日・・・ビシュケクから、再びシェアタクシーに揺られ、相棒・自右衛門が待つオシュへ。

 1月27日~31日・・・ちょうど1ヵ月前、盗難被害等々で走行を中断していた 『中国・キルギス国境~オシュ間の250km』を走り直し! 『12月28日に自転車を降りた、国境から15km地点の検問所まで、トラックヒッチで戻って、そこからオシュへと走る』ってのが、理想的でしたが・・・。その場合、いきなり氷点下15℃・海抜3500mの世界から再スタートになってしまいます・・・。ビシュケクでぬくぬくと過ごしていた私には、無謀な行程に思われました。そこで、気温10℃・海抜800mのオシュから逆走して、例の検問所まで走る事にしました。
 で!ガムシャラに走って、雪の峠を1つ越え、2つ越え、氷点下17℃の雪原を走り抜け、5日間で未走行区間を走り終えました。帰りはオシュまでトラックをヒッチハイク。もちろん、この時のエピソードは後々アップします。いやぁ~・・・、これが相!当!しんどかったんですよ~!!

 2月2日・・・オシュを出発。キルギスから、この旅8カ国目の国・ウズベキスタンへ。フェルガナ盆地の中心都市・フェルガナまで、125kmを走りました。久しぶりに雨の中の走行となり、おかげで風邪をひいてしまった・・・。フェルガナはキレイな町だったけど、殆ど外出せずに部屋でゴロゴロ2連泊。

 2月4日・・・フェルガナから95km走り、古都コーカンドへ。部屋は質素だけど、親切なホテルの従業員さんたちに迎えられました。ほんと、部屋は酷いんですけどねぇ~、良い人たちなんですよ

 2月5日~7日・・・自転車をコーカンドに置いて、4時間シェアタクシーに揺られて、ウズベキスタンの首都タシケントへ。取得に1~2週間かかるというトルクメニスタンビザとイランビザの申請の為です。5日は、街角で知り合ったウズベク人大学生たちに町を案内してもらい。6日は雨の中、どぉ~にか!こぉ~にか!トルクメニスタンビザの申請。7日は、イランビザをな・ん・と・か!申請して、タシケントでの用事は終了。再びタシケントに戻るのは、ビザ受け取りの19日前後です。

 2月8日・・・シェアタクシーに揺られ、コーカンドへ。この日、燻っていた風邪が、一気に火力を増し・・・、昏々と眠り続けました。

 2月10日・・・コーカンドを出発。この旅9カ国目の国・タジキスタンへ。フェルガナ盆地を横切るシルダリア川に沿って西に走ると、ずっと平坦な道なんです。いちいち国境を跨がねばなりませんが、ウズベキスタン中部の平原に出るには、タジキスタン北部を横切るのが一番楽チン!
 ・・・なはずだったのですが!? この日は強烈な向かい風!全力で漕ぎ続けても、なかなか距離が伸びず、目標にしていたホジャンドの手前30kmぐらいのド田舎で日が暮れてしまいました。困り果て、弱り果てていた私を救ってくれたのは、国道沿いのチャイハナ(茶屋・食堂)のオーナー。食事も宿泊もタダで、温かいもてなしを受けました。 『(空腹+疲労)×ウォッカ6杯×風邪=ノックダウン』な夜でした。

 2月11日・・・どんよりした空の下、35kmを走ってホジャンドに到着。シルダリア川を望む、1泊13ドルもする立派なホテルで、長引く風邪で疲弊した体を癒しています。暖かいシャワーって最高です。

 そんなこんなで、現在地はタジキスタンのホジャンドです。この町のバザールは、大きさこそ普通ですが、雰囲気は中央アジアで1番でしょうね!素敵な素敵なバザールを楽しんだので、明日(2月13日)には、再びウズベキスタンに入国します。

 3月初旬まで、忙しい移動が続きますが、滞っていたブログのアップ作業は、2月15日以降、少しずつ再開しますので、お楽しみに☆


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/571-006a217b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。