スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっとこさビシュケク脱出!! 

1月24日、25泊したビシュケクを脱出します!

 2週間程度滞在するつもりだったビシュケク、気が付けば3週間以上が経過していました。ビシュケク滞在が長くなった最大の理由は、例の酔っ払い警官による暴行事件。私は直接的な被害はありませんでしたが、事件捜査が終了するまで付き合うこととなりました。詳しい事件の経緯は、また今度紹介することにしましょう。

 キルギスには日本語環境のインターネットカフェがあまりなく、通信速度もいまいちなので、ブログのアップ作業が大変なので、ほとんどアップできませんでした。ものぐさ癖が付いてしまったのも良くないですね。エピソードの作成はしてるので、ネット環境の良いウズベクのタシケントにでも着いたら、一気にアップします。この1ヶ月ほとんどブログのアップがありませんでしたが、ご勘弁下さいまし。

 ビシュケクを出ると、自転車を置いているオシュへ戻ります。オシュから、キルギス南部の自転車未走行区間(250kmぐらい)を走り直して、2月1日頃にウズベキスタンに入国します。ウズベキスタンはフェルガナ地方から始め、3日程度タジキスタン領のフェルガナ盆地を走り、ウズベキスタン中央部の平原へと抜ける予定です。2月10日頃には、タシケントかサマルカンドに至っていることでしょう。


 さぁ、これからが本格的なシルクロードです。昨年11月から1月までの2ヵ月半は、旅の中休み。長い旅ですからね、メリハリをつけて楽しく旅をしないとね! 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/570-aa84ed53

ビシュケクについて

ビシュケクビシュケク(ロシア語:''Бишке?к''、英語:''Bishkek'')は、キルギスタン|キルギス共和国の首都。キルギスの北中央、アラ・トー山地の麓、チュイ峡谷に位置し、カザフスタンに近い。面積160平方km。海抜750m。人口は約100万人。市は、レーニンスキー、ピ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。