スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お天気は下り坂 \ 

10月21日 どうも・・・、天気が崩れそうです。

 朝の冷え込みは、氷点下3℃くらい。まぁ、これくらいならまだまだ余裕。寝袋から這い出し、外を見ると、向かいの山がうっすら雪を被ってる・・・。空を見え上げると、昨日の夕方と変わらぬ重い雲。

 こりゃ、今日は吹雪の中の走行かな・・・?

20061214004016.jpg
写真1)こんなところでテント張りました。

 11時、出発準備完了。日が射さなかったので、準備が遅くなりました。変温動物なのでしょうか、私。寒い朝は動きが緩慢なんです。 走り始めると、標高差30~40mの小さな起伏のある地形になりました。1~2km平らな道を走り、少し登って、下って、また平坦な道。谷は徐々に迫ってきて、谷の中心には、川が現れました。
 のんびり時速12kmぐらいで走り続けます。時折空を見上げて、雲行きを確認。たまに遠くに青い空が見えますが、その青空が見えていたところまで走っても、もう青空は消えています。雲の流れが速い・・・。『あ~ぁ・・・、青空がいいなぁ~・・・』 チベットなのに、青い空が見えないなんて、ちょっと残念。

20061214005814.jpg
写真2)前方に青空発見!

 走行30kmを超え、お腹がぐるぐる騒ぎ始めました。朝食は10時に食べてるんですけどね、昼食のオネダリでしょう。お菓子で胃を騙し騙し走り続けます。どこかで、止まってラーメンでも作れば良いのですが、この先10数キロで、ルトクに到着するんです。食事は、ルトクまで我慢!
 路面は依然良好。もしかして、このままカシュガルまで良かったりして・・・、 『んなわけ、絶対!ないか・・・』 期待すると、あとあと苦しさが増すので、ここは逆に考えましょう。 

『なんかぁ!?この甘っちょろい道路は!?もっとガタガタガタガタしとらんと、気合入らんなぁ!!』

20061214010135.jpg
写真3)私の気合を入れてくれたのは、前方で吹き荒ぶ吹雪!? 

 海抜の高いチベットでは、どこに雨雲があって、どこで雨が降っているかは、すぐにわかります。雲の流れを把握していれば、雨に捕まることもありません。もちろん、その雨雲が何十キロにも渡って広がっていれば話は別ですが、幅数キロであれば、雲が過ぎるのを待つか、雲に追いつかれないようにすれば、雨から逃れることができるんです。
 今私の前で元気に雪を降らせている雪雲は・・・・、大丈夫!! 私の進行方向へはやってきそうもありません。地図から察するに、私が向かうルトクは現在地から北東。雲の流れは東へ向かっています。一旦、あの雲の前に出てしまえば、後は遠ざかっていくでしょう、きっと

20061214010615.jpg
写真4)午後4時、走行50kmでルトク到着。お腹ペコペコ!!

 お腹ペコペコで、ヘロヘロです・・・。例えるなら、顔が水に濡れてしまって、力がでなくなってるアンパンマン ふらふらと食堂に入り、牛肉麺を注文。待ってる間に、外の商店で買ってきたビスケットとコーラを摂取、あっという間に消化吸収され、少し元気になりました。やたらと時間がかかった牛肉麺の調理、出てくるなり、ペロリと平らげました。
 さて、目標の80kmまでは、あと30km。時計はまだ5時前。時速10kmで走ったとしても、あと3時間。日没までには80km突破です。 食堂を出て、ルトクのメーンストリートを流します商店は沢山あるし、宿も沢山あるし、ネットカフェまである! この町で泊まるのも良いかも知れません。いや、泊まるべきかな? 町の西側の空を見ると、大きな雪雲が迫ってきてるんです・・・。

 どうしよう・・・? ・・・行くか!!

20061214010820.jpg
写真5)ルトクの町を出た途端、町に雪雲に入った。

 逃げ切れたつもりでしたが、すぐに雪雲に追いつかれ、3kmほど吹雪のような雪の中を走りました。雪雲は東向かい、私の進行方向は依然、北東。ルトクの先に広がる大きな湖パンゴン・ツォについた頃には、雪雲の姿も見えなくなっていました。
 湖畔の草原には、放牧の馬の姿。馬の歩く姿って美しい・・・、午年の私は馬が好きらしい。でも・・・、ヤクを見なくなったのは寂しい・・・。時折出会う馬たちを見ながら走っていると、「ガタン!ガコンッ!」と自転車が跳ねる!? 路面は凸凹の悪路!!こういう石ゴロゴロで砂深い悪路は久しぶり。カイラース以降、ここまではあまりなかったな、こういうの。
 気合入れて、ペダルを踏み込みます! お尻を上げて、ガタガタの路面にあわせて、巧みに体重移動。時速10km以上をキープして、進む!進む!進む!!道は、湖岸の崖の下。右手は崖、左は暗い水が広がる湖。 走り始めからの走行距離は70kmに迫っていました。そろそろ疲れも出てくる距離ですが、今日出てきたのは疲れではなく、痛み!? 

 右ひざの外側の筋が痛いんですよね・・・、さっきから。膝を冷やしてしまったのでしょうか?冷たい気温の中で、ニーウォーマーやタイツなしで2日走り続けてきました。痛むといっても、ちょこっと気になる程度。立ち漕ぎは止めて、ゆっくりゆっくり進みます。途中、夕食と明日用に湖の水を補給。

20061214011122.jpg
写真6)パンゴン・ツォ湖畔には、遊覧船や漁船があった。長く使われてないみたいだけど・・・。

 午後8時20分、走行74kmのところで、日没を迎えました。真っ暗になる前に、道路脇の草原にテント設営。寝床ができると、いつものように夕食の準備。重い缶詰を早めに消費しようと、豚肉の煮込み缶を使って、豚肉スープを作りました。これが最高!! こんなに美味いスープができるなんて!凄い俺!!というか、この缶詰!!

20061214011426.jpg
写真7)こんなスープ。材料は、人参・玉葱・ジャガイモ・豚肉缶と調味料色々。チャパティと一緒に食べました。

 美味しい夕食で大満足。膝の痛みが若干気になりますが、まぁ、明日はタイツを履いて温かくしていれば、大丈夫でしょう。きっと。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/530-a7e9039f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。