スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アリ出発!! 

10月20日 同宿の修さん・舞ちゅん・洋平君に見送られ、アリを出発!!

 目指すは、1350km彼方のカシュガル! その手前には、チベット高原西端の難所・無人のアクサイチン高原、崑崙山脈越え、などなどの苦しそうなところが目白押し★  気合入れて、荒野へ走り出しました!

20061214001958.jpg
写真1)アリを出ると、緩やかな上り。坂の上から町を振り返る。

 カイラース~アリ間の道も整備が進んでいましたが、アリから先の道路も工事の途中のようです。アリを出てすぐ、Y字の分岐点がありましたが・・・、まだ標識や道路案内がない!?通りすがりのトラックを止めて、国道219号がどちらなのか確認しようとしますが・・・、停まってくれない!?「おぉ~い!!止まれよぉ~・・・」 3台に無視されて、諦めました。その3台が向かった方の道へ。もしかしたら、鉱山か何かに行き着いちゃうかも知れませんが・・・

20061214002849.jpg
写真2)今日はこんな天気

 どうやら、正解らしい。私が選んだ道には20分に1台くらいの車が通っています。こんなに交通量が多いんだから、国道でしょう。うす曇の空の下を北へ向けて走ります。今日の目標は『80km走る』。 130kmほどのところに、ルトク(日土)という町がありますが、そこまではたどり着けないので、その手前の適当なところでキャンプにしよう。
 午後1時、お腹が減ってきました。昼食は、アリで大量に買ってきたチャパティ。直径25cmぐらいのちょっと厚めのチャパティに、チョコレート味のコンデンスミルクをかけて、かぶり付く! 単調な味で食事としてはイマイチですが、カロリー命の私には良いエネルギー源です。お腹が膨れたところで午後の部開始!
 路面は、アリ以降ずっと同じような感じです。一度ローラーで固めた路面が荒れ始めていて、ちょっと凸凹がありますが、まぁ、問題ではありません。

20061214003138.jpg
写真3)コリャ・・・大問題!!

 海抜4100mのアリから緩やかに上り続け、4600mほどのラメ・ラ峠に至りました。峠の上で一息ついて、下りに入ったら!? 前方から土埃を上げて向かってくるトレーラー!! 久しぶりに遭遇する小麦粉地帯です。新雪よりも軟らかく、小麦粉並みの細かぁ~い砂の路面。風上に回り、トレーラーが通り過ぎるのを待って、小麦粉の上を走り出します。軟らかい小麦粉砂の下は、コブシ大の石がゴロゴロ・・・。砂にタイヤを取られ、なんとか踏ん張ったところで、石にハンドルを取られる・・・。たまらず足を着くと、その僅かな衝撃で、膝下まで小麦粉が舞い上がる・・・。僅か500mほどの小麦粉地帯を抜けた頃、靴、ズボン、サイドバックが真っ白にお化粧してました。

20061214003620.jpg
写真4)キョロキョロ走っていたら、馬の群れと遭遇。ヤクを見なくなった代わりに、馬が登場。

 小麦粉地帯から続く緩やかぁ~な下り、時速20km近くをキープしながら20kmほどを走りました。時計6時、そろそろ水を探さなければ。アリ以降、全く水を見ていません。小川があったであろう“跡”は見ましたが、水はない・・・。その流れの跡を辿って、谷の上の方を双眼鏡で見ると、氷の筋が見えます。上流で凍ってるんです。僅かに溶け出した水は伏流水となってしまう・・・
 道は、なだらかな山々に囲まれた谷間。徐々に下っているので、いずれは水に出会うでしょう・・・。5km走り、10km走り・・・、あった!!水!

20061214003534.jpg
写真5) 道路脇に小さな湖!!

 自転車を止め、湖へ。湖畔を歩き始めると、「ヌチョ・・・」って・・・。湖畔の土は、粘土質でぬかるんでる。となると・・・、湖の水は? あぁ・・・、やっぱり。ネズミ色というか、粘土色というか・・・、濁ってる。泥濘に足を取られないように、湖の周辺を少し歩きました。湖に流れこむ澄んだ水があるだろう!?と考えたのですが、ない・・・。もちろん、私の高性能ろ過器を使えば、この水でも飲めるようになりますが・・・、『もとがこの水でしょ?ろ過して透明になっても、飲みたくはない・・・
 ここは諦めて、自転車に戻ると・・・、あれ!?あそこ!! 自転車を停めた崖の下にコンクリで囲われた側溝がありました。ちょっと気になってその側溝を覗くと、澄んだ水が!!そこに流れ込む水の流れは見当たりません。どうやらこの側溝の底から湧き出しているようです。6リットルの澄んだ水を確保し、ひと安心

 徐々に雲が多くなる暗い夕方、更に10kmを走り、目標の80kmを走りました。開けた平原にでもテントを張りたいところですが・・・、谷間の平地は狭く、その狭い平地の中から最も早く朝日が射しそうな場所を探して、テント設営。谷間の朝は冷えますからね。なるべく早く朝日を浴びたいんです。
 夕食は、ラーメンと缶詰の『八宝飯』。缶詰がなくなって、少し荷物が軽くなったぞ!明日も80kmが目標!! 食後早々に床に就きました。(起きててもやることないし・・・。)
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/529-698f3f8b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。