スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイラース・ナンコルの風景 

10月8日に撮影した。カイラース・ナンコルの風景写真を載せときます。

20061212053635.jpg
写真1)カイラース南面直下でキャンプ。8日の昼に撮影。右のテントが私の、左が野口君の。深い谷間に張った為、なかなか朝日が当たらず、寒い朝でした。

20061212053812.jpg
写真2)カイラース山と、手前のリンプンチェン山の間を通る道。おそらく5700mはあろうナンコル巡礼道の最高所(赤い矢印)。双眼鏡でトレイルを探そうと、斜面を注視していると・・・、えっ!?絶壁にタルチョ(仏塔)が20~30コ並んでいます!!(水色の囲いの中) こんなところにまで、タルチョを築くなんて・・・、凄いなぁ~!

20061212054015.jpg
写真3)帰り道、川沿いの斜面で『ぐぇ~!ぐぇ~!』と聞きなれない鳥の声!? 聞きなれないけど私は知っています。雷鳥です。仕事で富山県の立山に何度も行きましたが、立山では一度も見れませんでした。さすがチベット、こんなに簡単に見れるとは! この写真4羽の雷鳥が写ってますよ。わかります?

20061212054221.jpg
写真4)南面直下から2時間ほど歩くと、川に水が! 川床の下を流れていた伏流水が、湧いているところ。この水が川となり、タルチェンの生活水となっている。

 カイラースナンコルの風景でした。が、ここにある写真は、ナンコル巡礼路の全てではありません。ナンコル、結局一周しなかったのです。詳しい話は、次のエントリーで。
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/514-5dafe424

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。