スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車合宿旅行 

2013年6月下旬 自転車合宿旅行に行ってました。

 結婚式を挙げて1ヶ月が経過・・・。相変わらず仕事で飛び回りつつ、参列者の皆さんへのお礼を送ったり、参列できなかった方々に結婚式の写真を見せに行ったり、慌ただしい日々でした。

 加えて、もうひとつ大きな作業がありました。

 旅行の準備です!


 ん? また旅行か!?って??

 はい、結婚式の後と言ったら、旅行でしょう♪


 新婚旅行じゃないですよ。

 “新婦だけ”旅行です。


 妻・杏美が夏のヨーロッパを80日間ばかし旅行に行くんです。

 もちろん、自転車で♪


 というわけで、妻のヨーロッパ横断自転車旅行に備えて、自転車合宿旅行に行って来ました。

DCIM0767.jpg
写真1)半年ほど前に購入した杏美の新しい愛車『くまごろう』に荷物を満載し、福岡市~佐賀市の県境をなす三瀬峠(580m)を超えて、一路南へ!!

DCIM0769.jpg
写真2)梅雨明け前の九州、幸い雨には降られず♪ 水郷・柳川を経て、 福岡県最南端の大牟田市へ。祖父母・伯父伯母・従姉妹たちに結婚式の報告。

DCIM0791.jpg
写真3)4日間ボチボチ走って辿り着いた、九州一の大自然・阿蘇!! 阿蘇谷から外輪山へと登る道! 誰が呼んだか“ラピュタの道” 壮大な阿蘇の風景をよりダイナミックに感じる道でした!!

DCIM0804.jpg
写真4)阿蘇・九重国立公園を貫く“やまなみハイウェイ”の中ほど、九州最高所の峠・牧ノ戸峠(1330m)に到着。座り込んだまま、ひとりでは立てない妻・杏美・・・。実は、福岡を発った日に越えた三瀬峠で、早々に膝を痛めておったんです。初めて体験する重さ50kgの自転車、合宿旅行とは言え、無茶をさせてしまいました・・・。

DCIM0811.jpg
写真5)6日間の合宿旅行のゴールは大分県の湯布院。由布岳が迎えてくれました。福岡までは特急電車で自転車を輪行。フルパッキングでの自転車2台輪行の辛いこと辛いこと・・・。丸1日かけて120キロ走って帰った方が
楽だったかな…(笑)


 旅立ち前の試験走行は必須です。重たい自転車に慣れること。ライディングポジションを確認し、セッティング等の微調整。小さな基本をひとつひとつ確認する。などなど。

 スポーツウーマンの杏美ですが、初めは根性と運動神経任せで、膝に過剰な負荷をかけてしまいました。幸い厳しい山道の走行の後には、九州の名湯(阿蘇、久住、湯布院)で体を労ることができていたので、膝の痛みが悪化することはありませんでした。

 合宿終了後、旅立ちまでの1週間、自転車のセッティングや装備の確認、知識の補充などなど、慌ただしく過ごし・・・


DCIM0824.jpg
写真6)7月10日、杏美はイスタンブールへと旅立ちました。



 変な夫婦? 理解のある夫? いえいえ、そうでもないですよ?

 これは私たちにとって、大事なステップ。私たちが普通の生活(?)を得る前の、大事なステップ。

 旅する杏美にとっては、サイクリストとしての卒業試験。そして、ひとりの旅人としての卒業旅行。

 留守を預かる私にとっても、これからの2ヶ月半は勝負の時間!! 新しい生活を始めるための準備期間です♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1492-e0888a8e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。