スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を想う 

2013年07月21日 参院選の投票日です。

DCIM0857.jpg
写真)投票所となった近所の小学校にて


 海外で長いこと過ごしていると、日本と言う国が“良く見える”ようになった気になります。


 ①良く見える = 素晴らしい国だと再認識する。

 ②良く見える = 見えてなかった部分が見える。


 どっちの意味でも、良く見える。

 多分、実際に色々と“良く見える”ようになっていると思います。


 私の一票が何かを劇的に変えるものではないかも知れないが、やはり取れる行動は取っておきたい。今まで長いこと、長期海外旅行を理由に参政権を発揮できてなかったですし。帰国後の国政選挙は投票行ってます。


 どの党とか、どの候補者とか、まぁココでは挙げませんが。



 もっとね、日本って、胸を張って頑張るべきだと思うんです。

 本日の福岡市、35℃の猛暑日でした。運動場の片隅で熱風を受け、弛んだままたなびく“日の丸”を見てると、それを力強くたなびかせる風になれない、私たち国民もまた…、この国のヘタクソな政治の責任者であることを実感します。


 日本って、投票率が50%とかあるでしょう? そりゃぁ、ダメですよ。政治と暮らしが乖離するわけです。だから、声高に政治を糾弾できなくて当たり前なんですよね。これじゃぁ、いつまでたっても、日本は、日本人は、胸を張れない!


 胸を張っていきたいですよね☆


 さて、今夜はサッカー東アジア大会を見つつ、開票速報でも見ようかしら。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1491-289066a8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。