スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ表紙写真集/北米横断編 

2011年07月09日 過去のブログの表紙写真をご紹介しています。

 第四弾は、北米横断編!!

BlogTop-081108.jpg
写真1)2008年11月8日頃に差し替えた表紙です。これは同月にニューヨークのタイムズ・スクウェアで撮影した写真です。
 旅行期間は…、『2010年09月(予)』までとなっていますがこれは嘘っぱち…。と申しますか、当時すでに2009年1月末には一時帰国することが決まっており、旅行が2011年夏以降まで延長されることは決定的でしたが、まだ2011年のいつに終えるか?計画が練りあがっておらず、“仮”で『2010年9月(予)』のままにしておいたのです。

BlogTop-081111.jpg
写真2)2008年11月20日頃に差し替えた表紙です。これは見ての通り、ニューヨークの自由の女神。写真1と同じ頃に撮影した写真です。
 旅行期間が…、『2011年08月』までとなりましたねこの頃、ようやく残りの旅のビジョンが見え始めました。2009年2月には一時帰国し、4~5ヶ月間の日本滞在を挟み、6~7月のアラスカから旅行再開。2009月7月~2011年04月の20ヶ月間で、北中南米縦断を遂げる計画を立てました。で、2011年5月~8?9?月に日本を走って、世界一周が終了!!というわけです。
 実際は、ご存知の通り…。南米縦断に6月中旬までかかり、つい先日6月末に帰国したばかり。今後10月末までの3ヵ月半をかけて、日本縦断の予定です。


BlogTop-081222.jpg
写真3)2008年12月末に差し替えた表紙です。これは同月、米国・オクラホマ州タルサで撮影した写真です。米国近代史を語るに欠かせぬ『Route66』(旧国道66号線)のサインが描かれたモーテルの壁です
 ルート66を舞台にした文学や映画は多数生まれましたが、その代表的な『怒りの葡萄』(ジョン=スタインベック作)の始まりの地です。ある意味、最もルート66が似合う街で出合った…、ノスタルジー満点のペイントです。カッコイイでしょ?
 旅行期間が…、『2011年09月』まで、と写真2のものよりも、1ヶ月延びていますが…。たかが、1ヶ月!特に大きな変化ではなく、「8月か9月くらいまでだろうなぁ~…」という程度のことです。


BlogTop-090114.jpg
写真4)2009年1月14日頃に差し替えた写真です。これは同月、米国・ユタ州のモニュメントバレーで撮影した写真です。
 モニュメントバレーは、ナバホ族の自治区内にある自然公園。私はナバホ族のレアリさんというおじさんの厚意で、ナバホのハイスクール内にある伝統家屋『ホーガン』で数泊お世話になりました。モニュメントバレー、誰もが感動する場所だとは思いますが、私にとっても最も印象的な場所のひとつとなりました。


 北米横断編は以上! 他にも数枚表紙写真があったような気がしますが…、データを掘り起こせませんでした…。


 北米横断の旅は、ちょうど3ヶ月間でした。その短い時間で、約6000kmを駆けました。月平均2000kmは、私の旅の中で最速ペース! 11~1月の冬の短い日照時間を考えれば、とんでもない早さです!

 なぜに3ヶ月間になったかと申しますと…。ドイツから飛行機でニューヨークに入る際、入国審査で『3ヶ月以内に米国を出国する証明』の提示を求められる可能性がありました。私、これでなくとも米国に入国できない“リスク”(いつかご紹介します)を抱えていたので…、下手な小細工はせず、3ヵ月以内に米国を出国する航空券(ロサンゼルス発~東京・成田行き)を用意して、米国入りしたのです。

 この北米横断、ほぼ米国横断となりましたが、途中10日間ほどカナダ南部も訪れています。ゆえに、上手く出入国をしていれば、5~6ヶ月間かけて旅もできたんですけどね…。まぁ、一時帰国を決めてましたから、旅を延ばすことは考えていませんでした。結果…、『3ヶ月で太平洋まで走るぞ!』と自分を追い込み、ガツガツした充実の旅となりました。


 表紙写真を振り返ると、いろいろと当時のことを思い出します。北米横断時のブログは、ほとんどご紹介していませんが、データは残っています。いずれ、時間ができたらご紹介していきたいと考えています。


 では次は、日本一時帰国編です☆

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1325-835b99e7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。