スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在ブエノスアイレスへ移動中! 

2011年05月17日 予約投稿しときます。


 日本から7万5026kmの走行の末にたどり着いた最果ての街・ウシュアイアからの脱出方法は…



 バス!!


 もう帰国も間近ですし、海外走行は終わったんですから、バスでアルゼンチンの首都ブエノスアイレスへ移動します。

 この予約投稿がブログに反映される頃には、私はフエゴ島を離れるフェリーの中から、冬のマゼラン海峡の光景を眺めているでしょうか…。

 ウシュアイアを17日午前5時に出発…。バスは私たちが4~5日間かけて走った道を4~5時間で戻り、フエゴ島のチリ領を通り抜け、島の北端にある渡船場から、渡し舟で南米大陸へ。
 17日の午後6時頃には、アルゼンチン本土南端の街リオ・ガジェゴスに到着予定です。そこで乗り換えのバスを探して…、首都ブエノスアイレスまでは、更に30時間ほど…。

 19日の日中には、ブエノスアイレスに到着の予定(希望)です。


 日本でもニュースになってると思いますが、アルゼンチンの隣国チリの火山が噴火中で、その火山灰が降り注ぐアルゼンチンでは、航空網が麻痺状態…

 ブエノスアイレスの空港が1週間以上閉鎖されているため、もちろん、ウシュアイア~ブエノスアイレス間の飛行機も飛んでおらず…。地の果て・ウシュアイアから脱出する私たちには、バスの選択肢しかありませんでした。


 リオ・ガジェゴス~ブエノスアイレス間のバスも混雑が予想されますが…。状況が状況ですから、バス会社も増便などで対応してくれてることでしょう(そう期待してます…)


 多分、日本時間の20日未明にはブエノスアイレスに到着します。


 ブログの本格的な再開は、20日から始めます!!


 お楽しみに☆ 
スポンサーサイト

コメント

南米行きます

南米のバスを調べてたら偶然こころさんのHPに来ましたw
ウシュアイア~ブエノスアイレスって値段はいくらでしたか?

 お疲れ様でした。
ずっと隠れファンとして、一緒に旅したごとくに拝読させていただきました。
長期間本当にありがとうございました。気をつけて帰国くださいね。
 ラストランの日本走行、事故なく素敵な走行になりますことを願って
おります。
 静岡走ることでしょうから、ちょっと大井川を遡って茶産地川根まで20kほど
登って一泊いただけたら…。でも、もう余分な上り坂は嫌ですよね。
こころさんの走りに乾杯。




コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://whereiskokoro.blog34.fc2.com/tb.php/1320-37adf405

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。